ビクトリア

【花の都ヴィクトリア】バンクーバーから車とフェリーで3時間!へプチ旅行

バンクーバーの隣の都市へプチ旅行しよう!

ハロハロ、Minamiです 🙂

 

今回は〜!

バンクーバーからフェリーとバスで約4時間!車だと3時間ほどで行ける、

海を越えた”カナダの温暖の地・花の都、ヴィクトリア”をフィーチャー!

特にバンクーバーからのアクセスについて時間と交通手段、交通費を詳しく解説します。

 

バンクーバーから足を延ばせば行けるので、留学やワーホリできている人は

時間があるときにぜひ行ってもらいたい場所。

特にポイントロバーツでビザの切替を考えている人は、

車で行くとアクセスしやすいので寄り道にもオススメ!

 

有名なガーデンもあるのでバンクーバー旅行を計画している人も

旅行に組み入れてもらえるとより充実した観光ができるスポットです。

 

イギリスの街並みの雰囲気が漂って、バンクーバーとは違った楽しみ方ができて嬉しい!

 

ヴィクトリアってどんなところ?

ヴィクトリアはカナダの最南端に位置する都市で、穏やかな気候が特徴。

一年を通してカナダの中でも暖かく花が一年中咲き誇る街として知られ、

華やかさもピカイチ!

ゴールドラッシュにより長くイギリスの統治下にあったヴィクトリアは、

現在もアフタヌーンティーやガーデニングなど英国の風習が色濃く残っている場所です。

おしゃれなヨーロッパの街並みの雰囲気と、綺麗に咲き誇る花が

異国に来たような気分にさせてくれます~。(*´ω`*)

 

とはいえ、街自体はバンクーバーの半分くらいでとってもコンパクト!

2日くらいあるとゆっくり回れて良いけど、日帰りでも十分楽しめるサイズ感の都市です。

 

実はヴィクトリアがBC州の州都

ちょっと意外?にも、実はバンクーバーはBC州の州都ではありません。

このバンクーバー島にある”ヴィクトリア”こそがカナダ・BC州の州都。

なので州議事堂もあります。

とても立派で目の前には大きな広場があって本当に素敵です。

 

全然関係ないけど、私はバンクーバーバンクーバー島ですごく混乱します。笑

同じような人いるかな?笑

 

バンクーバー市内からはどうやって行くの?

バンクーバーからヴィクトリアに行く方法は大きく2つあります。

  1.  フェリー + バス または 車
  2.  水上飛行機

ヴィクトリアに行くためには海を越える必要があるため、

フェリーは必須で約1時間半の船旅があります。

フェリー+バスだと4時間~4時間半くらいフェリー+車は約3時間

ヴィクトリアの街中まで行くことができます。

 

 

 

空の移動手段は小型の水上飛行機があり、

これだと約30分でバンクーバーの街からヴィクトリアの街近くまで行けます。

かなり便利だし時間も短縮できて最高なんですが、

値段が片道CAD$150.00~CAD$300.00くらいかかるので高いです!笑

(今回は水上飛行機でのアクセス方法は省略します)

 

 

 

往復いくらかかる?ヴィクトリア小旅行の交通費予算

私が一番オススメするのは車+フェリーを使用していく方法。

車も一緒に乗せることができるので、レンタカーをしていくのがオススメ!

 

もしくは公共交通機関のみで行く方法です。

ここからはその2つのアクセス方法の料金詳細を見ていきます。

 

フェリー料金

   乗 船 物      乗 船 条 件      料 金   
人・自転車12歳以上、1台CA$ 17.20
 5~11才CA$ 8.60
 4才以下無料
乗用車CA$ 57.50
 バイクCA$ 28.75
車椅子5.5KG以下CA$ 2.00

2020年6月時点の料金です。

 

公共交通機関の場合は往復47.4ドル!片道約26ドルで行ける

まずは簡単にアクセス方法を説明します。

公共交通機関の場合はスカイトレインでカナダラインのブリッジポート駅まで行きます。

そこからバスターミナルの「Bridgeport Stn Bay 12」で620番のバスに乗り(6駅分)、

「Tsawwassen Ferry Terminal @ Bay 2」でフェリーに乗り換え。

その後バスターミナルから出ている70番のバスに乗って中心地まで行きます。

ちなみに、ブッチャーガーデンに行く場合途中で乗り換えがありますが

とりあえず70番のバスに乗ればOK!

 

片道料金(1人)

4ドル(バンクーバー市内のスカイトレイン)+17.20ドル(フェリー)+5ドル(ヴィクトリア市内のバス1日券)=26.20ドル

ヴィクトリアのバスの1回の乗車は2.50ドルなので

2回以上バスに乗るのであれば1日乗車券の方がお得です。

州議事堂とブッチャーガーデンを回りたい人は迷わず1日乗車券を買いましょ〜!

(往復料金の計算はバスの一日乗車券を買った場合で算出)

一日乗車券の購入方法は、バス乗車時に運転手さんに

One day Pass, please(^ ^)」と言えば大丈夫。

注意点は前払いキャッシュのみです。

お釣りは出ないので準備しておくように!

 

フェリーからの景色。かなりヴィクトリアに近づいた状態。

大人4人、レンタカーで行くと一人当たり往復約100ドル

レンタカー1台/一日120ドル、4人で空港から出発すると仮定します。

レンタカー、片道料金(1人)

60ドル(レンタカー1台半日)+68.80ドル(フェリー4人)+57.50ドル(フェリー車乗船)=186.30ドル÷4=46.58ドル(1人)

これにガソリン台や駐車料金がかかって来ます。

確かに少し高くなりますが、買い物もしやすいし何より移動時間が短くなるので

個人的にはレンタカーがオススメ!

ブッチャーガーデンやクレイグダーロック・キャッスルまで行こうと思うと

バスは時間も縛られるしちょっと窮屈な旅になるかもしれません。

もしバス移動が中心であれば、日帰りではなく

1泊2日くらいの余裕を持って行くと良いかもしれません。

 

Information:ヴィクトリアまでの手段・時間・予算

意外と低予算で行けるヴィクトリア。

英国の雰囲気が好きな方はには特にオススメ!

モーテルであれば1泊40ドル〜80ドルくらいで宿泊できるので

1泊とかしてみるのも良いと思います。

一人でも旅行に行きやすい場所なので

ちょっとバンクーバーとは違う雰囲気を味わいたくなったら

気分転換にって見るのも良いかも。

緑豊かでコンパクトに収まっている綺麗な街なので、小旅行にぴったりです。

予算と移動時間を参考に、ぜひ行ってみてくださいね(^^♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀




それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Minami Naka
名香南美【ライター/マッパー(トラベラー)】 2014年から海外旅行に目覚め、カナダ・バンクーバーに2年間の留学・ワーホリを経験。 旅×ファッション×グルメを中心にライターとして情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)