Mapper カナダ バンクーバー 観光情報

【カナダ・ヴィクトリア】市内観光、見るべきスポットはここ!

みなさんこんにちは、Minamiです。

カナダ・ヴィクトリア旅行記最後の記事です。

今回は市内の観光スポットをフィーチャー!ブリティッシュ調の街並みがとてもオシャレで可愛らしいです。また、京都の人力車のように観光用に馬車もたくさんいます。可愛い白馬のお馬さんとバシャリ!(ダジャレ思いついちゃったから書いちゃったよ、パシャリだよ)

 

 

Bastion Square をのぞいて見た!ついでにチャイナタウンも行こう!

ビクトリアの可愛いミニマーケットこと、「バスチャンスクエア市場」!

特別なことはないのですが、細い路地の両端に市場が開かれていて、可愛らしいアイテムがたくさん売っているのが印象的でした。

また、その路地を抜けた先の踊り場も憩いの場になっていてとても素敵なところでした( ´ ▽ ` ) 行った当時にブログに起こすと思っていなかったので、まともな写真がないのが残念ですが。

 

アクセサリーやキャンドル、アパレルはもちろんのこと、地元の作家さんの絵も売っていました。色々見て回るのが楽しいエリアです。

また、上の写真のゲートを抜けた先の踊り場ではコンサートも開催されています。

路上ライブなども行なっているのでちょっとした見物もできます!


<Bastion Square(バスチャン・スクエア)>

場所:26 Bastion Square, Victoria, BC V8W 1H9
時間:木曜日〜日曜日、10時〜16時半
定休日:月、火、水曜日

 

チャイナタウンもついでに行くのがオススメ!

上記のマーケットを北上するとすぐにチャイナタウンがあります。

バンクーバーのチャイナタウンと比べるとやっぱり小さいですが、それでも治安は比べ物にならないくらいいいので観光にはぴったり!

個人的にはバンクーバーから日帰り旅行をしている場合、まずガーデンを見てこのマーケットとチャイナタウンを見てこの近辺でランチしてから州議事堂に行くのがおすすめルートです(^ ^)

 

カナダの各州の紋章を見てみる!

上記のマーケットから州議事堂へ向かう途中に見つけた紋章たち!

イギリスの国旗が残っていることからも英国文化が色濃く残っていることがよくわかります。バンクーバーに住んでいるとBC州の紋章しか見ないのですが、州によってそれぞれ紋章が違って面白いです!

どれも意味がしっかりあるそうです。かっこいい〜( ´ ▽ ` ) 

 

私が行ったときは工事中でしたが、完成しているのでもう少し開けた場所になっていて撮影もしやすいと思います。

 

クレイグダーロック・キャッスルに行こう!

ヴィクトリアの観光スポットで有名なこのお城。

なんとこのお城は実際に人が住んでいたお家!1887~1890 年にかけて炭鉱王であるロバート・ダンズミュアが建設しました。

炭鉱で大成功を収めた彼は、その功績を見せつけるかのようにこのお城のような立派な家を建てたそうです。彼は1889年に亡くなり、財産全体を妻のジョーンに残しました。

彼女は1908年に死ぬまで城に住んでいたそうです。

 

そんなダンスミュア家の莫大な財産は、4フロアにある絶妙なステンドグラスの窓、複雑な木工品、など華麗な装飾が施されたまま残っています。

現在はこの素晴らしいビクトリア様式の家具や白の外観を博物館として残し、見学ツアーなども行なっています。

なんとここで結婚式もできるそうです!

 

料金、その他インフォメーション

年齢 料金
大人 CA$ 16.50
シニア(61歳以上) CA$ 15.50
学生(13歳以上、学生ID提示必須) CA$ 11.00
子供(6〜12歳) CA$ 6.50
5歳以下(親同伴の場合) 無料

 

ちなみに、このお城はエレベーターが着いていないのと、バリアフリーには作られていません。

ベビーカーや車椅子は入れないので注意してください。

また、無料のセルフガイドツアーもあります!

日本語訳もあるのでぜひ行った際は日本語パンフレットをもらって見学すると楽しいと思います(^ ^) 内部はもちろん、外観もぐるっと回って見てください!


<Craigdarroch Castle(クレイグダーロック・キャッスル)>

場所:1050 Joan Crescent, Victoria, BC V8S 3L5
時間:水曜日〜火曜日、10時〜16時半
定休日:木曜日
ウェブサイト:http://www.thecastle.ca/
ツアー情報:https://www.leg.bc.ca/content-peo/Pages/Tour-Information.aspx

 

まとめ

色々な魅力があるビクトリア。

街の中心地にはお土産ショップもかなりあります!同じBC州でもバンクーバーでは見慣れないアイテムがあったりするので意外とお土産ショップも穴場です( ´ ▽ ` ) 

ぜひ色々と散策して見てください!何より街並みが本当にヨーロッパ調で可愛いです。

それではまた、Ciao!

Googleローカルガイドアカウント:M’s Featureで、オススメの場所やお店のレビューをしています。ぜひフォローもお願します(^ ^) リストアップもしているのでそちらも是非活用して役立てて頂けると幸いです!

-Mapper, カナダ, バンクーバー, 観光情報
-,

© 2021 マッパーMinamiのワーホリ・旅行記録 Powered by AFFINGER5