Mapper

【トロント出発・ナイアガラの滝】行き方(アクセス)と交通費

みなさんこんにちは、Minamiです。

トロントといえば・・・そう、「ナイアガラの滝」!!有名な場所なので知っている方も多いはず。

馬の蹄のような形状をしているので別名「シューホース滝」とも呼ばれます。

アメリカとの国境にもなっている滝ですが、正面はカナダ側を向いているのでトロントに行ったらカナダ側から見た方がいいです!

アメリカ側ももちろん素晴らしい景色があるのですが、カナダ側に観光スポットが広がっているので街全体がユニバーサルスタジオのようになっています。

滝だけじゃなく、観光も楽しめる「ナイアガラの滝」をフィーチャー!

ちなみにアメリカ側からは滝の背後や側面が見えます。滝壺に行く遊覧船「霧の乙女号」はアメリカ側からも出ているのでそれに乗れば正面からも見えるよ)

 

 



そもそも「ナイアガラの滝」ってなに?

実はナイアガラの滝は1つではなく3つの滝から構成されています。(え、そうだったの?)

カナダ滝 (落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m)

アメリカ滝 (落差58m、幅330m)

ブライダルベール滝

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%81%AE%E6%BB%9D

この「カナダ滝」が一番大きな「ナイアガラの滝」といえばこれ、という滝。

スケールがでかすぎて水しぶきで真っ白。

「アメリカ滝」はそのカナダ滝の手前にあるのですが、これがアメリカ側から落ちているのでカナダ側からでないと滝を見ることができません。

これも結構大きくて綺麗です。サイズ感的に写真に収めやすいのはこの滝かも。笑

撮りやすい&加工して綺麗にしやすいのは大きさ的にアメリカ滝かブライダルベール滝。

文明の力でその姿を留めている滝

ものすごい水量が落ちる滝。かつては年間1.2mの侵食により1678年の観察から現在までで約400m後退したそうですが、今は水力発電のダムを作り侵食スピードを抑えています。

10年間で約30cmの侵食に留めるまでに緩和されていて、滝がなくなるのは2万5千年後だそう。文明の力ってすごい!

 

人口の手が加えられているが故に、世界遺産ではない観光名所

 

こんなに素晴らしい自然が作り出した「ナイアガラの滝」ですが、実は世界遺産に登録されている場所ではありません。

自然遺産は人口の手が加えられているとNGなのですが、侵食を食い止めるために思いっきり人口のダムを作っているし、その水力を使った水力発電も行なっています。

また、そのものだけでなく周りの環境も自然のままでないといけないそう。

カナダの「ナイアガラの滝」周辺は、カジノやらタワー、ホテルにアミューズメントパークだらけなので世界遺産には到底程遠いわけですね〜。

 

それでも水力発電の恩恵は大きく、カナダもアメリカも様々なところでその電力を活かしているし、「ナイアガラの滝もまだまだ見ることができるからいいんじゃない?」と個人的には思います。

 

ナイアガラの滝への行き方

実はちらっと最初のトロント旅行日程で触っているのでよかったらこちらもどうぞ↓

こちらもCHECK

【カナダ・トロント旅行】日程はどのくらい必要?予算はいくら?

続きを見る

 

ナイアガラの滝へ行く方法は大きく3つ。電車、バス、車です。

もっとも簡単でスムーズなのは車ですが、ナイアガラの滝周辺を車で移動することはそんなになさそうな印象だったので、現地移動も考えるとバスで行って現地の移動は徒歩かタクシーというのが一番安くてスムーズかと思います。

というわけでバスでの行き方をレクチャー(^ ^) 私も実際にバスで行きましたが、周りもそういう人たちばかりなので全然大丈夫でした!(電車は高いし時間もかかるのでオススメしません)

 

どのバス会社を使えばいいの?いくらでいける?

ナイアガラの滝に行ける大型バス会社は2社。「グレイハウンド」「メガバス」です。所要時間は約1時間半〜2時間。

コーチバス(メガバス):荷物の重さに制限あり。50pond(約22.6kg)まで  
グレイハウンド:価格はシーズンや出発時間で変動。ネット予約がお得。

 

基本的にメガバスの方が安い印象で、私もメガバスを使用して行きました!また通常の公共機関のバスでも行けるのですが、それだと大型のキャリーケースを持っていると乗車できないと聞いたので断念。

トロント在住のワーホリや留学生は日帰り旅行で行くなら公共交通機関のバスを使うのもあり!

ただし、調べたところ公共交通機関のバスでも21ドルくらい、乗り換えあり、2時間オーバーという結果だったので、大型バス会社を使用した方がいいかも。(一応一番下に行き方貼っておきます)

もし大きな荷物を持って移動する場合はバス会社を使うか、もしくはタクシーで行くのもいいと思います。

 

まとめ

トロントからも近く1時間半〜2時間、意外と安く20ドル近くで行ける「ナイアガラの滝」。

到着してもナイアガラの滝周辺地までは少し距離があるのでタクシー移動がオススメです。私もバスを降りてからタクシーに乗り換えてホテルまで行きました。

もし荷物が少なければ歩いてもいいかもしれません。30分ほど距離はあるかもしれませんが、本当に街そのものがユニバーサルスタジオのようになっているので歩くのも楽しいです!

カジノもあるし、眠らない街で過ごしている感じになります(°▽°) ぜひ行ってみてください( ´ ▽ ` ) 

 

最後にバス会社2社のバスのチケット購入&出発ターミナルの場所をマップに載せておきますね! 

<Toronto Coach Terminal(トロント・コーチ・バスターミナル)>

場所:610 Bay St, Toronto, ON M5G 1M5 カナダ
時間:24h
カナダのバス案内サイト:busbud

 

Googleローカルガイドアカウント:M’s Featureで、オススメの場所やお店のレビューをしています。ぜひフォローもお願します(^ ^) リストアップもしているのでそちらも是非活用して役立てて頂けると幸いです!

 

おまけ 公共交通機関のバスで行くルート

ユニオン駅から出ているバスに乗ります。

途中乗り換えが1回。

21ドルくらいでいけますが、シーズンによっては大型バス会社の方が安い可能性もあるので、どちらも調べてから選択することをオススメします!

 

ブログ村のランキングに参加しています。よかったら下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!

それではまた、Chao!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-Mapper

© 2021 マッパーMinamiのワーホリ・旅行記録 Powered by AFFINGER5