トロント

トロント旅行#2|世界的コレクション、ロイヤル・オンタリオ博物館

こんな多ジャンルで、ボリュームもある展示は他の博物館じゃ味わえない!

ハロハロ、Minamiです。

 

今回はトロント旅行で真っ先に行った

”ロイヤル・オンタリオ博物館”をフィーチャー!

歴史的な博物館で、なんと世界中の100万点近くの作品がコ

レクションされているそうです。

わーお。\(◎o◎)/!

 

そして写真で見ても分る博物館の外観のカッコよさよ。

もう建築物好きの私としては

 

た、た、たまらん。

 

外観がかっこいいのはもちろん、中も本当に充実!

写真も基本的にはOKなので好きな人は本当に1日じゃ足りないと思います。

(駆け足で3時間で回りました。)

 

そんな”ロイヤル・オンタリオ博物館”の魅力をフィーチャーします。

 

世界中の様々なアートが現代から古代まで楽しめる!

さて!この博物館では、世界中の芸術と文化のオブジェクトが収められています。

なんと、そのコレクションは

45億年前の文明から現在の現代アートワークまでさかのぼるそう。

恐竜からミイラ、中国の建築物から先住民のオブジェクト、隕石から貴重な宝石まで、

世界中のさまざまな年代の芸術、文化、自然が世界規模で集まる博物館です。

 

博物館で具体的に観れるもの

  • 【アメリカの考古学】168,000点のアートワークとオブジェクト
  • 【カナダの芸術と文化】41,000作品とオブジェクト
  • 【東南アジア】69,000点のアートワークとオブジェクト
  • 【エジプト・スーダン】36,000点のアートワークとオブジェクト
  • 【ヨーロッパの芸術と文化】53,000点のアートワークとオブジェクト
  • 【ファッション&テキスタイル】49,000点の作品とオブジェクト
  • 【ギリシャ語、ローマ語】53,000点のアートワークとオブジェクト
  • 【先住民の芸術と文化】71,000作品とオブジェクト
  • 【中東】56,000点のアートワークとオブジェクト
  • 【追加の考古学資料】165,000オブジェクト

 

参考:公式HP

 

上記がオフィシャルサイトに記載があるものなんだけど

実際に見ても、とにかく展示量がすごい!

本当に世界中から集められた作品がたくさんありました。

私は駆け足で回ったので3時間でざっと見ましたが、

しっかり見ようと思うと半日がかりになりそうな量です。

 

中でも私が驚いたのは博物館の中にファッションアートもあること!

普通、こういった専門的な展示は別で博物館やギャラリーを設けたりしますが、

オンタリオ博物館ではそういった敷居がなく

本当に幅広いアートが展示されているのが特徴。

たくさんのビーズとか、ボタンの歴史とか、

いろんな視点から開設されているところが良かったです。

意外かもしれませんが、私結構芸術とかアート系が好きなので

だいぶテンション上がりました(°▽°)

(誰も聞いてませんよ?)

また、巨大な恐竜の化石模型が置いてあるのもすごかったです。

ティラノサウルスではないですが、

映画『ナイトミュージアム』みたいに入ってすぐの大ホールに恐竜がいます。

 

カ、カ、カッコイイ( ° ¡¡ ° )・:∴ブハッ

 

ティラノサウルスではないけど、他にも恐竜はいます!

とにかく、ただの博物館でしょ?くらいに思っていると

拍子を突かれるような展示内容です。

結構旅行に行くとその土地の博物館や美術館行くけど、ダントツでオススメ!

なぜなら建物もお洒落だし、見応えもあるし、ジャンル幅広いし、

ここまで見れるなら個人的にはお得な気がします。

しかも撮影もほぼOK!

嬉し~~!

博物館とか、アート関係は撮影NGが多いからありがたいよね。

Youtubeとかインスタにアップしやすくて助かる( *´艸`)

 

料金

年齢料金
大人CA$ 23.00
シニア(65歳以上)CA$ 18.00
学生(有効な学生証必須)CA$ 18.00
ユース(15歳〜19歳)CA$ 18.00
子供(4歳〜14歳)CA$ 14.00
幼児(0歳〜3歳)無料

※2020.7月現在の料金です

 

ちなみに「City pass」という、トロントの主要な観光名所にお得に行くことがで切るチケットがあります。

上記全て行くことができてなんと大人(13歳以上)98カナダドル、

子供(12歳〜4歳)は64ドルです。しかもこれで30日間有効!

もし隅々まで全部見たい人はCity passでお出かけするのがオススメ。

 

ロイヤルオンタリオ博物館 まとめ

古代美術から現代美術まで幅広く取り扱う博物館。

これだけのジャンルを1カ所で見れるところも本当に少ないと思うので、

ぜひ行って見てください!

特に建築物好きは絶対に行って欲しい!フォルムがたまりません。

Royal Ontario Museum(ロイヤル・オンタリオ博物館)

場 所 :100 Queens Park, Toronto, ON M5S 2C6 カナダ

時 間 :水~日 10:00~17:30

定休日 :月・火

電話番号:+16049903755

公式HP :https://www.rom.on.ca/

博物館内マップ:こちら(日本語はなかったため、英語です)

博物館内はギフトショップの他にもカフェや様々な施設が入っています。

それぞれ営業時間が違うので、

博物館がやっていないくても入れる部分もあります。

建築好きな人はぜひ中まで入ってみてほしいです。( *´艸`)

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです。😊

ABOUT ME
Minami Naka
名香南美【ライター/マッパー(トラベラー)】 2014年から海外旅行に目覚め、カナダ・バンクーバーに2年間の留学・ワーホリを経験。 旅×ファッション×グルメを中心にライターとして情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)