トロント

トロント旅行#6|ナイアガラの滝の上でカナダとアメリカの国境越え

ビザの切替も可能!滝の上にかかる橋を渡ってアメリカとカナダの国境を跨ごう。

ハロハロ、Minamiです。😊

 

今回はナイアガラの滝にかかるレインボー・ブリッジ”をフィーチャー!

カナダとアメリカの国境をまたぐこの橋は

遊覧船とはまた違った角度からナイアガラの滝を楽しめる場所でもあります。

通行料はかかりますが、パスポートがあればぜひ渡って

アメリカ側からの景色も見て欲しいです!

また、国境をまたぐのでここでもVISAの種類更新ができます。

【カナダ】観光・学生VISAからワーホリVISAへの切替方法現地でのビザの切替ってどうやってやるの? ハロハロ、Minamiです。😊 今回は観光、学生ビザから ワーキング...

 

レインボーブリッジって何?

アメリカとカナダの国境をまたぐ橋、ナイアガラフォールズ国際レインボーブリッジ(通称レインボーブリッジ)。徒歩でも、自転車や車でも渡ることができ、遮るもののないナイアガラの滝の眺めを楽しめます。

レインボー ブリッジの建設は 1940~41年。

当時、”ハネムーン ブリッジ”の愛称で親しまれていた”フォールズ・ビュー・ブリッジ”が、1938 年 1 月に大量の氷のかけらで押し流されたため、その代わりとして架けられました。

レインボーブリッジは同じ惨劇を繰り返さないため、高さ15m の橋台の上に建てられています。

全長 290m、ナイアガラ川からの高さ62m。カナダとアメリカ合衆国の国境上に架かっています。

カナダ側のカナダ滝の方から見ると、橋のアーチに続いて霧の中に虹が見えるからというロマンチックな説も。

 

出典:Expedia

レインボー ブリッジは両側から自動車、自転車、徒歩で渡ることができます。

ただし、国境を跨ぐことになるのでたとえアメリカ側の領土に足を踏み入れなくても

橋を渡る際は必ずパスポートを忘れずに。

バンクーバーからトロントに旅行したりする際に、国内旅行だからとパスポートを忘れると

このレインボーブリッジは渡れないので注意!

 

 

橋を渡る時の注意点

橋をただ渡って帰ってくるだけでも、国境をまたぐので審査は厳しいです。

橋を渡る際は有効なパスポート、ネクサス・カードのいずれかが必要です。

ネクサス・カードは、カナダとアメリカの国境を頻繁に渡る人がもらえるカード。

アメリカとカナダに入国するのにビザが必要な国から来た観光客は、

いつでもビザを見せられるようにしておく必要があります。

 

パスポートなどその他書類は忘れずに

アメリカ側の領土を踏まない(イミグレを通らない)場合でも

カナダ側のイミグレは必ず通るのでパスポートの所持はもちろんのこと

有効なビザの所持やESTAも必要です。

橋の通行料の他にも、両国の入国料も支払う必要がある場合があります。

(両国の有効なESTAを所持している場合は入国料を支払わなくても大丈夫)

 

簡単に行けるわけではないのでしっかりと事前に必要な書類などを整えてから渡りましょ。

ちなみに、国外へ出るのでワーホリビザなどの切替も可能!

【カナダ】観光・学生VISAからワーホリVISAへの切替方法現地でのビザの切替ってどうやってやるの? ハロハロ、Minamiです。😊 今回は観光、学生ビザから ワーキング...

 

入国とは別に橋の通行料が必要

アメリカ側のイミグレを通らなくても、橋の通行料がかかります。

私が行った2017年はカナダから入ってCA$1.00-でした。

アメリカドル、カナダドルのどちらでも支払いが可能ですが

この1ドルは徒歩での通行料になります。

車は別途料金がかかりますのでこちらからご確認してね。

 

実際に橋を渡ってみよう!

橋にこんな小さく看板がありますが、これが国境線を示す看板。

この”レインボーブリッジ”を渡る醍醐味はやっぱり国境越え

そしてナイアガラの滝を橋から眺めること。

私もバッチリ国境の間に立ってきました〜。

日本じゃ考えられないし、橋の上に国境線があるってちょっと感動( ;∀;)

 

橋からの景色。右側のカナダ側からも左のアメリカ側からも船が出ています。

橋からの景色も全然違う!

カナダ側の陸地から見ているよりもずっと広々とした視界です。

滝自体は正面はカナダに向いているので見えませんが、

水の流れの速さや、自然の偉大さを感じられます。

反対側に回ることで、色々な角度からナイアガラの滝を見ることができるのも魅力の一つ。

渡ってみて良かった(*´▽`*)

 

Information:レンボーブリッジ

他にもナイアガラの滝を楽しむ方法として、カナダ側にある、

高さ約236mの”スカイロンタワー”から見るという方法もあります。

レストランも併設されているので、食事をしながら滝のライトアップも見れます。

素敵。( *´艸`)

ナイアガラの滝を見るだけでも十分楽しめますが、

色々な角度から見ることができるのも巨大な滝ならでは。

世界遺産規模の大自然の宝をぜひ一度は見ておいてください!

また、観光ビザや学生ビザから他のビザへ切り替える際も

一度カナダを出国することになるので切替が可能です。

ビザの切替方法にトロント・ナイアガラ旅行を入れてもいいかもしれません(^ ^)

Rainbow International Bridge
(レインボー・インターナショナル・ブリッジ)

場 所 :5702 Falls Ave, Niagara Falls, ON L2G 3K7 カナダ

時 間 :24時間

電話番号:+19053544843

公式HP :http://www.niagarafallsbridges.com/

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです。😊

ABOUT ME
Minami Naka
名香南美【ライター/マッパー(トラベラー)】 2014年から海外旅行に目覚め、カナダ・バンクーバーに2年間の留学・ワーホリを経験。 旅×ファッション×グルメを中心にライターとして情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)