Mapper カナダ バンクーバー 観光情報

【カナダ・バンクーバー】冬のイルミネーションはキャピラノ吊橋へ

みなさんこんにちは、Minamiです。

コロナも少しずつ「Withコロナ」の考え方にシフトして動きやすくなってきましたね。

私も来週からGo to トラベルを利用して出かける予定です(*‘∀‘) 久しぶりの小旅行、楽しみ!

 

さて、そんな今回はカナダ・バンクーバーで大人気の「キャピラノ・サスペンションブリッジ」をフィーチャー!

まだハロウィン前ですが、ハロウィンが終わると一気に冬のイルミネーションに早変わりします。もちろんいつ行ってもきれいだし、昼間に行く方が

下を見ることができてスリルもありますが、私はクリスマス時期に行ったのでその時の写真と一緒に振り返りたいと思います(^^♪

まだキャピラノに行っていない人は、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

 

 

そもそもキャピラノ・サスペンションブリッジって何?

まず、サスペンションブリッジ(Suspension Bridge)とは吊橋のこと。

バンクーバーには2つの吊橋があり、その一つがこのキャピラノ吊橋です。もう一つは以前にも紹介したリンキャニオンです。

こちらもCHECK

【バンクーバー・リンキャニオン】ダウンタウンから約1時間!無料の吊り橋

続きを見る

そんな「キャピラノ吊橋公園」はバンクーバーでも屈指の観光名所です。

上記のリンキャニオンに比べても圧倒的にキャピラノ吊橋の方が大きく、公園のスケールも大きいです。吊橋以外のアトラクションも多く、歩いて回れる展望台があったり、見どころも沢山!

また季節によって大自然が見せる表情が違うため何度行っても飽きません。

 

吊橋の歴史とスペック

元々のキャピラノ吊橋は1889年に建設されました。最初のケーブルは実際には麻縄でしたが、現在の橋は1956年に完全に架け換えられ、ロープはケーブルに変更されているのでご安心を。

このケーブルがかなりの強度で、なんと満員に乗っているボーイング747型旅客機を支えるのに十分な強度だそうです。

全然ぴんと来なかったので、調べたらボーイング747型ってジャンボなんですね(*_*) ロングフライトの国際線といえばジャンボ!というようなあの大きいやつです。

これが満員でも耐えられるケーブルってすごいけど、それ以上にそんな強度のケーブル以前は麻縄だったなんて信じられません。( ;∀;)怖すぎ

 

さて、そんな橋の長さは450フィート(137 m)で、キャピラノ川の上に230フィート(70 m)垂れ下がっています。

橋を必ず渡って公園を散策できるようになっているので、とても回りやすいです。

ぜひマップを持って公園を楽しんでください(^^♪マップはこちら

 

公園の歴史は意外と最近!

そんな現在の観光名所に姿を変えた公園の歴史は、1983年に”ナンシー・スティバード”が「キャピラノ吊橋公園」を購入したことから始まります。

それまでも何度も売買がされたキャピラノ吊橋ですが、彼女の手に渡る前はただの吊橋でした。

それが彼女が購入した後、公園を改築し現在の姿になりました。

2020年現在からみてもナンシーさんが指揮を取り始めて37年。ずっと手つかずだったからこその自然の美しさの中に新しい設備が整っているので、快適かつワイルドに公園を楽しめます。

 

イルミネーションが最高にきれい!

毎年ウィンターシーズンになると吊橋はもちろん、公園中がイルミネーションでライトアップされます。公園に入った途端とても綺麗でびっくりするのですが、トーテムポールもライトアップされていてかわいくなっています。

クリスマスライブがあったり、1年でもとても賑やかなシーズンです。

今年はコロナウイルスの影響で12月1日からオープン予定になっています。自粛が続いていますが、公園で野外なのでソーシャルディスタンスを保って楽しめるといいなと思います。

ちなみにイルミネーションは通常3か月ほど続きますが、今年は入場を制限するためオンライン予約購入が必要です。購入は11月から可能ですが、1月3日までしか購入できません。その後はどうなるかまだ分からないのでサイトをチェックするようにしてください。(サイトリンクはまとめに貼っておきます)

 

オススメフォトスポットはここ!

美しい吊橋のライトアップを見ながら渡った後、左手にある湖のイルミネーションが特に幻想的でとても綺麗!

丸いモニュメントが沢山つるされているのですが、水面に反映されてとてもロマンチックです。本当にきれいだったなぁ。日本のイルミネーションとは違った見せ方でとても面白かったです。

本当に別空間に来たようなロマンチックさがあるので、ぜひここは訪れてほしいです!

また、入ってすぐもカラフルでとても可愛らしいので写真を撮るにはオススメです。

 

実は買い物も楽しい!

公園を買い取ったナンシーさんは敏腕女性経営者。

小売業の成功から始まり、今ではアウターウェア、衣類、アクセサリー、ジュエリー、ぬいぐるみ、革製品、ファーストネーションズのデザイン、自家製ファッジ、ロジャーズチョコレート、メープルシロップ、スモークサーモンなど、カナダ特産品を多く取り扱っていることも特徴の一つ。

他ではなかなか探すのが難しいような、ユニークなカナダの収集品とお土産に出会えるかもしれません!

アパレルブランドには、ノースフェイス、ヘリーハンセン、フィヤルレイヴンなどが入っており、キャピラノに来たら少し寒かった!という時でもしっかりした商品が買えるので妥協しなくていいところが素敵(*‘∀‘)

また、持ち帰りが大変になった場合はワールドシッピングで世界中にデリバリーしてくれます。

 

クリスマスシーズンならではのライブもオススメ!

イルミネーションシーズン中は上記の売店前でライブを行っています。

曲はその時々によって違いますが、とても賑やかで楽しいです。立ち見で自由に聞くことができるので、ぜひ立ち寄ってみてください(^^♪

 

キャピラノ・サスペンションブリッジまとめ

いかがでしたか?

今年はコロナウイルスの影響で12月1日からの営業ですが、チケットは11月から受け付け開始です!通常は現地で当日チケットを買って入場することができるのですが、今年は時間指定のチケットをオンラインから購入する必要があります。

こちらから購入できます。(チケット金額を調べたのですが、出てきませんでした( ;∀;)ごめんなさい。)

 

さて、そんな今回の取り組みの良いところは、人数制限をしているので写真がきれいに撮れること!私が行ったときは本当に人がすごくて写真を撮るのも大変でした。

逆にそんな人がいないチャンスもめったにないと思うので、ぜひこの機会に行ってみてくださいね!(^^)!


Capilano Suspension Bridge

場所:3735 Capilano Rd, North Vancouver, BC V7R 4J1 カナダ
時間:12月から再開
ウェブサイト:https://www.capbridge.com/

チケットを買う

公園の地図:マップはこちら

※営業時間の最新情報は上記リンクから確認するようにしてください。12月1日が再開となっていますが、10月14日の時点ではわかりません。

 

アクセス

車で行くのが楽ですが、イルミネーションシーズン中はかなり込むので駐車場を探すのも一苦労。

そんな中、多くの人が利用していたのが無料シャトルバス!下記の3か所から無料で乗車することができます。(ただしコロナの影響で座席制限アリ)


ピックアップ場所

カナダプレイス:カナダプレイスウェイニアインフォメーションキオスク
ハイアットホテル:メルビルストリートエントランス
ブルーホライゾンホテル: 1225ロブソンストリート

ピックアップ時間はこちら。ただし、イルミネーション期間中は時間が変わる可能性があります。確認してからご利用下さい。

 

また公共交通機関を使う場合は、バンクーバーのダウンタウンから246番か247番のバスに乗ると1本でキャピラノまで行くことができます。

 

都合に合わせて、行きやすい方法で行ってみてくださいね!

 

Googleローカルガイドアカウント:M’s Featureで、今回のお店や他にもオススメの場所やお店のレビューをしています。ぜひフォローもお願します(^ ^) リストアップもしているのでそちらも是非活用して役立てて頂けると幸いです!

 

それではまた!Chao!

Sponsor Link

-Mapper, カナダ, バンクーバー, 観光情報
-

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5