カナダワーキングホリデー モチベーション

2年間の留学・ワーホリに行ったからこそ見えたもの、分かったこと

みなさんこんにちは、Minamiです。

前回記事で自分のワーホリを振り返りました。(↓よかったら読んでね)

【ワーホリ自己採点】実際に行ってみてよかった点と、後悔している点

 

今回はそんな2年間の海外生活を経て、実際に気づいたことや学びを「具体的に3つ」シェアしたいと思います。

個人的にはどれも海外に長期で飛び出したからこそ経験できたことだなと思っています。これが短期だったら、簡単に挫折して諦めている人生でした。そのくらい私の海外生活には多くの気づきがありました!

 

 

やっぱり英語が好き!喋れるようになって、英語で仕事したい!

 

実際に英語圏での生活をすると、旅行とは違ってかなりの英語量をこなす必要があります。ここが本当に英語が好きで頑張りたいと思うか、やりたくないと思うか分かれる部分です。

私の場合は前者で、「英語が喋れる自分になりたい」という夢はワーホリ・留学の2年間で強く再認識させられました。

それが分かったからこそ、私のワーホリは良かったけど65点という後悔も含んだ結果になっています。英語への自信がないという自覚もあるからこそ、帰国後のギャップも辛いです。

それでもやっぱり現在も英語の勉強を続けられるのは、英語圏でしっかり英語を使って仕事をしている日本人の人を見て「かっこいい」と心から尊敬できて、憧れたからです。

その気づきや認識が日本にいてもできる人はとてもいいですが、実際に英語圏での生活をすると本当に難しさを痛感させられます。

そこを諦めるのか、頑張るのかは本人次第ですが、私は基本的に努力できる人がワーホリでもローカルジョブに就ける秘訣だと思います。

 

チャレンジ精神と行動力は格段にアップした!

 

ワーホリの本当にいいところは、語学だけではなく、海外で働けることです。留学なら語学のモチベーションや価値観に大きな影響を与えることはできると思いますが、海外で働くってビザの取得だけでも本当に大変です。

それがワーホリビザなら比較的簡単に働くことができる環境を作れるので、本当に貴重な経験ができます。

それを踏まえて、私がワーホリに行く前と後で大きく変わったのは、自発的に動けるようになり、行動力が上がったことです。

それまでは周りに与えられた環境からできることを探して精一杯やっていました。それも立派で大切なスキルなのでいいのですが、ワーホリに行ったことで自ら環境の開拓ができるようになったことはとても良かったです。

そうでないと、今ブログも立ち上げていないしMapperとしてやっていこうとも思っていません。

また、2年という歳月は人を大きく変えます。自分が変わるだけでなく、その間に日本にいる友達にも変化があるし、家族にもいろいろな変化があります。それをワーホリができる20代のうち1~2年を海外生活で働いて過ごしてみるのは日本にいるよりずっと大きな力になると思います。

中にはキャリアや人生設計があり、期間を設けることが難しい人もいるかもしれませんが、それでも人生のうちの1~2年を一から切り開くことは悪いことではないと私は思います。

 

 

長期的時間の逆算の思考が持てるようになった!

 

実は私はこのワーホリ・留学に行くために約1年ちょっとで300万の貯金に成功しました。それが成功したのも、1年後にはワーホリに行く!と決めていたからです。(貯金方法はこちらの記事をどうぞ↓)

【1年で300万円貯金】ワーホリ・留学実行計画!〜資金集め編〜

 

1年という期間から逆算して、どうやったら貯まるのか?実行できるのか?を常に模索していました。そもそも、この貯金ができるくらい「行きたいと思っているか」というのも自問自答し続けた期間でした。

ただ、実際に行ってからの英語学習プランは崩れた(自分の努力不足)ので、結果的には語学の部分での後悔はありますが、それでも仕事の仕方や普段の日常の時間の使い方など、これまで以上に大切に使えるようになりました。

これは「留学・ワーホリに行く」という目標を立てなければ成しえていないことです。

この長期的時間の逆算思考に関して私はたまたまワー、どこにいても同じように気付ける人はとても素晴らしいと思います!

 

まとめ

私はワーホリに行って、結果良かったと思っています。点数をつけるとしたら65点なのでいい点数とは言い切れませんが、少なくとも後悔はしていません。

私自身、色々なワーホリ経験者や海外滞在経験のある人に話を聞きましたが、私が思う”後悔している人の共通点”は「ワーホリに行けば明るい未来が待っている」という想像と帰国後の現実のギャップが埋められないことです。

それを分かっていれば「行かない」という判断もできるはずです。これは全然いい決断だと思うし、自分にとって正しい判断なら全く問題ないと思います!後悔しないように、それを見越してどう行動するか作戦を練って行くのもいいと思います。

 

もしこれからワーホリに行こうとしていたり、考えている人は少しでも私の体験談が役に立てれば嬉しいです。

コロナの状況で迷うことも多いし、実際の予定が大幅にずれている人も沢山いると思います。

私自身、せっかくブログを立ちあげてやっていこうとしている活動が全く進まないのでとても悔しい思いでいっぱいですが、それを嘆いても仕方がないのでできることから進めています。少しずつでも準備して備えておきましょう!

 

それでは今回はこの辺で!Ciao!

-カナダワーキングホリデー, モチベーション

© 2021 マッパーMinamiのワーホリ・旅行記録 Powered by AFFINGER5