Googleローカルガイド

【簡単&分かりやすい】Googleローカルガイドアカウント作成

 

ローカルガイドを始めてみたいけど、どうやって登録するの?

 

こんにちは、Minamiです 🙂

 

今回はGoogleローカルガイドの登録方法実際の登録画面の画像を使って分かりやすくお伝えします!(2021年2月画像撮影)

その前に、ローカルガイドになるためにはグーグルアカウントの作成が必要です。

既にグーグルアカウントがある人でも、セキュリティ面・リスクヘッジを考えて新たにローカルガイド用のアカウントを作成することを強くオススメします。

 

ローカルガイドを始める前に確認しよう!

【リスク回避】ローカルガイドアカウント作成の前に必ず確認しよう!

続きを見る

 

 

 

 

グーグルローカルガイドまでのステップ

さて、ローカルガイドを始める決心がついたあなたは早速アカウントを作成していきましょう!

スムーズにいけば3ステップ、約5分で完了します(^^♪

 

step
1
グーグルアカウントを新規作成する

step
2
ローカルガイドアカウントを作成する

step
3
ローカルガイドアカウントを設定して使用できるようにする

 

それでは順に解説していきます。

 

 

グーグルアカウントを新規作成しよう

まずは大元になるGoogleアカウントを作成します。

既にGmailのアドレスがいくつかあり、使用頻度や重要度が低いアドレスがある人はそれを使用しても問題ありません。

 

Googleアカウントの新規作成ページへ行く

この時のポイントは必ず「自分用」を選ぶこと。

ビジネスにするとローカルガイドは使用できません。(上記画像をクリックすると画像と同じ登録画面に飛びます)

 

 

また、既存のGmailアドレスも使用することができます。

もし使用していないGmailアドレスがあればアカウントに紐づけることができるので、それを使用しても問題ありません。

 

注意ポイント

グーグルアカウントとGmailアドレスは別です。

グーグルアカウントがある=アドレスがあるは成立しますが、アドレスは持っていてもGoogleアカウントを持っているとは限りません。アカウントがあるか分からない場合はこちらから確認できます。

また、Gmail以外のメールアドレスでもGoogleアカウントの作成は可能です。

 

 

必要情報を入れ、パスワードを設定する

ここでアドレスがある人は青色のリンク文字になっている「代わりに現在のアドレスを使用」を押してアドレスを入力してください。

アドレス(ユーザー名)は一般公開はされませんが、名前(姓名)は公開されます。

本名にするかニックネーム等にするかは自由で、ローカルガイドのアカウントを作成した後でも変更できます

また、他にGoogleアカウントがあってもアドレスで管理するので名前がかぶっていても問題ありません。

 

Gmailのアドレスが無い人は好きなアドレスを入力してください。

ただし既に使用されているアドレスは取れないので、ある程度工夫してアドレス作成するとスムーズです。

 

名前、アドレスが完成したら、パスワードを設定して次へ進みます。

(忘れちゃう人はメモするか、Googleに覚えさせておきましょう!この時、セキュリティの安全性を保つため、今作成しているアカウントにのみ記憶させます。)

 

個人情報を登録する

 

電話番号は任意となっていますが、入れておいた方がアカウント名を忘れた時などに呼び起こしやすいので入れておきましょう。

誕生日と性別は必ず入力します。性別は選択肢が男女だけでなくカスタムで選べるようになっています。

グーグルの配慮すご\(◎o◎)/!

 

プライバシーポリシーに同意する

上記の画面の後はプライバシーポリシーと利用契約の画面になります。

「同意する」のボタンを押しましょう!(押さない限り登録できません)

 

同意したらGoogleアカウントの完成です!簡単!(^^♪

 

 

ローカルガイドアカウントを作成する

そのままローカルガイドのアカウント作成に移りましょう。

ローカルガイドのアカウント作成は本当にあっという間です!

 

グーグルに取得したアカウントでログインする

取得したGoogleアカウントでGoogleクロムのウェブを開きます(両画像にも登録リンクを貼ってあるので、分からなくなった人は画像をクリック!)。

グーグルからログインを求められるので、先ほど取得したGoogleアカウントのアドレスとパスワードを入力します。

するとログイン後、現在地の許可などを求められるので許可します

もしくは閉じて後程設定してください。(ただしすぐに都市設定があるので、許可すると入力が省けます)

 

ローカルガイドに登録する

さて!ガイドへGoogleアカウントでログインできると上記の画面に自動的に飛びます。

オレンジ色のボタンが「参加」か「登録」の好きな方を押して先へ進みましょう!

ちなみに、これどちらを押しても結果的に同じページへ飛びます。Googleさん、統一してほしい…笑

 

すると住んでいる地域とチェックボックスが出てくるので都市を選択し、チェックボックスを入れて登録します。

メール配信もチェック必須ですが、後から通知内容を変更できます。

とりあえずここではチェックを入れましょう!

 

そして地域はログイン後の画面で「現在地の許可」をした人は自動で入っていますが、許可をしなかった人は手動で入れましょう。

この時、自分の住んでいる地域を入れます。

 

ローカルガイド登録完了!

以上です!

お疲れさまでした~(^^♪

グーグルアカウントさえとってしまえばあっという間にローカルガイドへ登録完了!

簡単だったでしょ?(*‘∀‘)

 

設定を変更しよう!

最後に、設定だけ軽く触っておきましょう。

ローカルガイドのページへ切り替わったら、一番右にある「設定」ページへ移動します。

最初にチェックを入れたメールの通知を最小限にするためです。

 

これが結構頻繁に来るので気になる人はここでチェックを外しておきましょう!

 

特別情報はコネクトライブなどに参加したい人は通知を入れておいた方が良いでしょう。

投稿とリサーチとフィードバックの通知は特典が何もない分モチベーションに繋がるようなメールが入ってきます。意外と面白いので受け取ってみて嫌だったら外すといいと思います。

ニュースやサービスのメール頻度は低いですが、必要でなければ外しておきましょう。

 

引っ越しなどをして地域が変わった時もここから変更できます。

 

 

まとめ:Googleローカルガイドアカウントを作成しよう

グーグルアカウントさえ作ってしまえばあっという間に始められるローカルガイド。

グーグルアカウントからでも5分もあれば作成ができるので比較的簡単です。

設定ページの下には退会画面も分りやすくあるので少し初めてみて嫌だったら辞めてもいいと思います。

まぁ、せっかくグーグルアカウントも作ったので、クラウド容量が増えたと思ってしばらく使ってみてもいいかもしれません♪

 

最後に、次の記事のローカルガイドで知らず知らずにやってしまいがちなペナルティと注意点を書いておくので、ぜひ次の記事までチェックしてローカルガイドを楽しんでくださいね!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

 

 

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

Google Map
ブランディング
コンサル

お店の魅力を世界中に無料でアピール! マイビジネスの活用相談受付はこちら

お問い合わせ


それではまた、Ciao! 😉
Minami

 

 

 

Sponsor Link

-Googleローカルガイド

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5