Googleローカルガイド

【要確認】Googleローカルガイドを使用するうえでの注意点

ローカルガイドのガイドラインを守って投稿を楽しもう!

ハロハロ、Minamiです。 🙂

 

あなたはGoogleローカルガイドを使用していますか?

ローカルガイドを本格的に始める前に、

いくつか知っておいた方が良いガイドラインがあります。

しかもGoogleがそのガイドライン違反を見つけると

最悪の場合アカウントが削除されてしまいます!

忘備録用で使用していたとしても、

せっかく記録していたアカウントが知らない間に削除されていたら

ショックですよね(*_*)?

 

普通に使用していればそんなことは起きないと思いますが、

ローカルガイドとしてコネクトライブに参加したいとか

インフルエンサー的な要素が欲しいと思っている人は気を付ける点があります。

 

今のところはアカウントの凍結はなく

ガイドルールの違反があれば「アカウント削除」の措置が取られているようです。

「マッパー第一人者になる」と言っている私なら絶対に嫌( ;∀;)

 

マッパーって何?という方はこちらもどうぞ↓

マッパーって何?具体的なローカルガイドとの違いはあるの?ローカルガイドもあまり分かっていない言葉だけど、「マッパー」って何なの? ハロハロ、Minamiです。 🙂 私が頑張って取り組ん...

 

そんなことにならないように、今回はそのローカルガイドの使用上の注意を説明します。

しっかりとガイドラインを守って楽しく、不快な思いをする人が出ないように

ローカルガイドを上手く使いましょう!

 

「ローカルガイド・ブランド」って何?

ローカルガイドをする上で、いくつがGoogleのガイドラインがあります。

 

その一つに「ローカルガイド・ブランド」というものがあります。

これはGoogleを使用するユーザー(ローカルガイドが書いた情報などを見る)が

Google公式の情報と、ローカルガイドからの情報をしっかりと区別できるように

Googleのブランドイメージを守るガイドラインです。

 

つまり、個人アカウントを利用しているにもかかわらず

あたかもGoogleが言っているかのように取れる

ローカルガイドの行動は全部NGです。

 

ガイドラインの内容は?

グーグルが提示する条件は下記の通りです。

  • ローカルガイドのロゴや他の Google ロゴを使用しないでください。
  • 商品、ドメイン名、ウェブサイト、会社、その他のアセットを「ローカルガイド」、「Google」など、ご自分のサービスが公式 Google サービスであるように見せるような名前を付けないでください。これには、ローカルガイドや Google マップで共有される画像も含まれます。
  • ソーシャル メディアのアカウント名やハンドルに「GOOGLE」を使用しないでください。ソーシャル メディアのアカウント名またはハンドルに「ローカルガイド」を使用する場合は、ご自分が公式チャネルではなく、Google と提携していることをプロフィールに明記してください。ローカルガイドのロゴやその他の Google ロゴをプロフィール画像として使用しないでください。

 

グーグルローカルガイドブランド

 

つまりGoogleのロゴや名前を個人使用しないでくれということが

言いたいんですね!

 

何をやっているアカウントか分かりやすくするために

「ローカルガイド」という言葉自体をアカウント名などに入れることは

ダメだとは言わないけど、その場合は必ず

個人アカウントであることが分かる説明や、明らかさがないと良くないよね、ということ。

公式ではなく、あくまでもGoogleのローカルガイドサービスを使用しているということが

はっきりと分かるように説明することが必要になります。

 

意図せず使っている場合もあると思うので

少し慎重になってもいい点かもしれません。

 

営利目的のアカウントは複数作成不可!!

ローカルガイドのレベル昇進は一つのアカウントで投稿されたものが適用されます。

他にアカウントを使用しても一つのアカウントにまとめることもできません。

グーグルは下記のように言っています。

ローカルガイドのレベル昇格を目指すには、登録に使用した Google アカウントでのみ Google マップに投稿する必要があります。

別のアカウントでの投稿は、クチコミ件数としてカウントされません。

また、別のアカウントにクチコミの投稿を移管することはできず、ローカルガイド プログラムに登録して各種特典を受けることができるのは、1 つのアカウントのみです。

 

グーグルローカルガイドアカウント

 

個人的な記録用と、オープンソースに使うアカウント、と使い分けるのは

問題ありませんが、後から一つのアカウントにポイントや投稿した写真、口コミを

まとめることはできません。

アカウントを公開にしていても、リストやメモは非公開にすることもできるので、

上手く使うといいかもしれません(^^♪

 

ローカルガイドアカウントの非表示設定のやり方と未登録の違いGoogleマップはメモ書きなんだから好きに使いた~い!ヽ(`Д´)ノウワァァァン ハロハロ、Minamiです 🙂 ...

 

口コミビジネスのモラルを守ろう

どこでもそうですが、口コミというのは本当に大きな力を持っています。

それだけ「他の人がそのお店に対してどう思っているか」という情報は

有益に働いています。

 

意図的に同じ店舗に投稿をするのはNG

口コミの書き込み数を増やすために

ローカルガイドのアカウントを複数持って、同じ店舗や場所に口コミを書くのは禁止です。

上記にあるように、グーグルでは別アカウントで投稿したとしても

口コミはカウントしないとしています。

(端末特定が可能なため)

 

口コミ依頼をしたお店にも一切有益なことはないので絶対にやめましょう。

 

これはネットショッピングのサイトでも、商品の口コミサイトでも、

専門サイト(飲食や美容など)のアプリでも問題視される部分ですが、

純粋でない口コミのためにアカウントを作成して

ビジネスにすることはモラル的にも良くないことは分かるはず。

 

間違った方向にアカウントを使用しないように

モラルとマナーは守ってローカルガイド活動を行いましょう!

 

誹謗中傷や不適切な写真の掲載もNG

これも常識の範囲で行っていれば問題ありませんが、

クレームばかりを口コミにしているアカウントも見かけます。

それが悪いわけではありませんが、書き方にもしっかり気を配るようにしましょう!

誹謗中傷や、不適切な写真の掲載はアカウントの削除対象です。

Googleから直接削除されなくても、お店からの削除依頼が多いアカウントも危険です。

 

誰が見ても不快な思いをしないように、

公開アカウントの場合は少し気を付けるようにしましょう。

 

 

まとめ:アカウント使用の注意

  • ユーザーがGoogleの公式情報とローカルガイドの情報と混乱しないようGoogleのロゴや名前は使用しない
  • SNSアカウントやハンドルネームなどに「Google」は使用禁止
  • 「Google」のロゴやマークも使用禁止
  • アカウント名やハンドルネームで「ローカルガイド」を使用するときはGoogle公式ではなく、個人でやっていることが分かるようにする
  • 営利目的の複数アカウント作成は不可
  • 投稿の内容にはモラルを持つこと

 

アカウントの削除はグーグルから連絡がありますが、

投稿や写真の削除は連絡はありません。

知らない間にポイントが減っていることもあります。

(お店の閉店などでも投稿のポイントが削られます)

 

とはいえ、アカウントの作成時に名前やロゴに注意しておけば、

後は普通に投稿する分には何の問題も起きないはず。

他にもローカルガイドができることに対しての細やかな注意点がありますが、

それらも常識の範囲内でアップしていれば全く問題ありません。

 

頭の片隅に今回の注意を入れておいて、

誰もが気持ちよくあなたの投稿を見れるようにしましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると嬉しいです。😊

ABOUT ME
Minami Naka
名香南美【ライター/マッパー(トラベラー)】 2014年から海外旅行に目覚め、カナダ・バンクーバーに2年間の留学・ワーホリを経験。 旅×ファッション×グルメを中心にライターとして情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)