Googleローカルガイド

【ローカルガイド退会方法】アカウント非表示と退会前の注意

Googleローカルガイドを辞めるにはどうしたらいいの?

ハロハロ、Minamiです 🙂

 

Googleローカルガイドを始めてみたものの、

「やっぱり辞めたい」ということもあると思います。

今回はローカルガイドの退会方法と、退会前にやっておきたいこと

2点をお話します。

(Googleローカルガイドのポリシーは頻繁に変更されます。こちらの情報は2021年6月 9月の物です。)

 

先に結論から言うと

退会してもしなくても、ほとんど出来ることは変わりません。

なので、退会までしなくても

アカウントの非公開化で改善されることがほとんど。

 

むしろGoogleローカルガイドに限っては退会しない方が好都合なことが多いです。

そうなの?(*_*)

 

この記事では退会方法と合わせて、非公開化のメリットも軽く触れておきます。

詳しくはこっち↓↓↓

ローカルガイドアカウントの非表示設定のやり方と未登録の違いGoogleマップはメモ書きなんだから好きに使いた~い!ヽ(`Д´)ノウワァァァン ハロハロ、Minamiです 🙂 ...

Googleローカルガイドを退会するにしろしないにしろ、

グーグルマップを上手に使いこなしてもらえると嬉しいです(*‘∀‘)

 

ローカルガイドを退会する前に確認すること

ローカルガイドを辞める前に確認することは2点

  1. 削除したアカウントにはログインできない
  2. アカウントを削除しても、そのアカウントが存在した形跡は残る

1つ目は、会員登録したサイトやアプリなどと同様で

退会してしまうと使用していたアカウントにログインすることが出来なくなります。

もしも同じGoogleアカウントで

またローカルガイドをまたやりたいと思っても、

ローカルガイドのアカウントは新規で作る必要があります。

 

2つ目は、Googleマップでは

ローカルガイドのアカウントは消えても、そのアカウントがいた形跡が残る事

形跡とは、口コミ評価写真動画がマップ上に残ることを言います。

 

退会前であれば、同一のアカウントがアップしたデータは削除することができますが

退会した後は、口コミも評価も、写真も全て触れなくなります。

 

つまり、Googleローカルガイドは

通常のSNSとは違いアカウントを削除しても投稿は削除されないため、

ローカルガイドを退会する前に上記の2点を確認するようにしてください。

 

ここからは、その2点の最終チェックのポイントを紹介します。

 

投稿した評価、口コミ、写真、動画のチェック

繰り返しますが、Googleローカルガイドは他のSNSと違って

アカウントを削除してもアップロードしたものがマップ上にデータとして残ります。

ただし、評価のみの投稿に関しては

誰が・いつ・どこに・どんな評価を付けたかは表示されないので、

そのまま退会しても特に問題はありません。

しかし口コミや写真、動画は

アカウントを退会する時の状態でGoogleマップ上に残ります。

クチコミや評価などは編集不可

上述したようにローカルガイドの投稿はアカウントを消しても残ります。

退会する時の状態でアカウント名と写真も残るため

本名や顔写真を載せている場合、人物特定が出来てしまいます。

ネットはいつどこで自分の名前や写真が使用されるか分からないため

人物特定がしやすいものは出来るだけ削除してから退会することを

オススメします。

もしくは、アカウントを削除する前に口コミを編集したりしておくといいかもしれません。

動画などの音声にも注意が必要です。

 

評価と一緒にアップした写真

また見落としがちなのが、

口コミは記入しなかったものの評価と一緒に写真をアップした投稿です。

評価のみを付けた場合は

誰がいつどこにどんな評価を付けたかは分からないので良いのですが

口コミ投稿に写真を載せた場合は評価と一緒に残るので気を付けてください。

評価の修正も、写真の一部削除もできません。

 

写真を削除したい場合は評価と一緒に投稿した写真も全て削除されます。

 

ローカルガイドの特典を失う

一度ローカルガイドのアカウントを退会してしまうと、

同じアカウントを使用することは出来ません。

また、新たに作ったアカウントにデータを移行することもできないため、

退会してしまうとこれまでのポイントやバッジは引き継ぐことは出来ません

 

フラグを立てていた場所も削除されてしまうので、

忘備録として使用していた物もすべて白紙に戻ってしまいます。

フォロワーやGoogleコネクトのアカウントも

ローカルガイドとリンクするため無くなってしまいます。

もしも、今後自分の投稿が見られたくない、ローカルガイドレベルを気にせずやりたいのであれば

アカウントの非表示設定がオススメです。

ローカルガイドアカウントの非表示設定のやり方と未登録の違いGoogleマップはメモ書きなんだから好きに使いた~い!ヽ(`Д´)ノウワァァァン ハロハロ、Minamiです 🙂 ...

 

退会方法

以上を踏まえたうえで、それでも退会したい場合は

こちらのリンクから退会することができます。

画像上のリンクページを開くと退会確認が出てくるので

プログラムを退会」→「はい」をクリックします。

 

これで退会完了です!

…秒で終わりました(;゚Д゚)

 

 

非公開アカウントにするのがオススメな理由

ローカルガイドはアカウントを非公開にしていても

口コミ投稿は一般公開されます。

 

ん?どういうこと?(*_*)

 

そうですよね。笑

 

しかもこれはローカルガイドに登録していなくても、

グーグルマップを利用しているGoogleアカウントでも適用されます。

(ややこしい…)

 

というのも、2021年6月にローカルガイドのポリシー改定が行われて、

ローカルガイドの登録と未登録で出来ることの大差が無くなったんです!

 

え?どういうこと?

って私も思いましたよ(-“-)

 

要は

ローカルガイドをやっていてもいなくても、出来ることは同じ

そこに「特典」が付くかつかないかの違いです。

後は、気兼ねなく投稿できるかできないかといったところ。

(今回の改定でかなり口コミ審査が厳しくなりました。)

 

ローカルガイドのアカウントの有無にかかわらず、

グーグルのアカウント設定を非公開にしていないと

ローカルガイドに登録していない間に投稿した口コミや写真も

全部周りから見えてしまいます。

そうなったらローカルガイドを退会した意味はありません。

 

なので、ローカルガイドを退会するのではなく、非表示にすることをオススメします!

見る専門、メモ専用で使用する人こそ退会せずに、非表示設定にする!

重要ポイントです!

 

 

まとめ:ローカルガイドの退会

ローカルガイドはGoogleマップにオリジナリティを持たせてくれる素晴らしい機能です。

お店のジャンルを問わないため

仕事にも、プライベートにも使えるGoogleマップは本当に強いツールだし

日本でも今後伸びるSNSだと私は思っています!

 

退会してしまうと、これまでの投稿で得たポイントやバッジが清算されてしまい、

アカウントの復元もできないため新たに作り直す必要があります。

Googleマップはローカルガイドを退会してもしなくても

Googleアカウントがあれば誰でも同じように使用することが出来るため、

正直退会するメリットは少ないです。

ローカルガイドのポリシーを守って投稿するのが面倒な場合は

退会しても良いかもしれませんが

投稿を見られたくないが故のローカルガイドの退会は

非表示設定するほうが確実に良いので

一度アカウントを非公開にして様子を見てから退会することをオススメします。

アカウントの公開・非公開は簡単に設定できるので

退会する前に非表示も検討してみて下さいね!

ローカルガイドアカウントの非表示設定のやり方と未登録の違いGoogleマップはメモ書きなんだから好きに使いた~い!ヽ(`Д´)ノウワァァァン ハロハロ、Minamiです 🙂 ...

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

ABOUT ME
Minami Naka
名香南美【ライター/マッパー(トラベラー)】 2014年から海外旅行に目覚め、カナダ・バンクーバーに2年間の留学・ワーホリを経験。 旅×ファッション×グルメを中心にライターとして情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)