Googleローカルガイド

【ローカルガイドアカウント】非表示設定方法と未登録の違い

 

ローカルガイドをやりたいけど、投稿は見られたくない…

こんにちは、Minamiです 🙂

 

ローカルガイドのポリシー改定行われ、厳しく精査されるようになった投稿内容。

以前は投稿すると直ぐにポイントに反映されて、口コミや写真もアップされていましたが、最近は少し時間がかかるし、何なら表示されない(ポリシー違反)こともしばしば。

(ちゃんとした口コミを書いているし、他と変わりないのになぜなの( ;∀;)うぅ)

 

そんなローカルガイドポリシーを気にせず「もう少し手軽にGoogleマップを楽しみたい」、「普通にマップとして使用したい」ということもあるはず。

忘備録で使用するなら、なおさら自分だけが見れれば問題ないですよね。

 

そんな時にオススメの設定が「アカウントの非表示」です。

今回はアカウントの非表示方法と、ローカルガイド未登録でも設定しておくべき理由をシェアします。

 

 

 

 

ローカルガイドの未登録と登録の違い

そもそも、ローカルガイドになると何が出来て、不便は何かあるのか?という問題から。

 

実はここが一番重要な所です。

な・ん・と!グーグルアカウントを持っていればローカルガイドになってもならなくても、ローカルガイドと全く同じ事が出来ます。

 

え・・・?(*_*)

 

そうなんです。私もびっくりしましたよ!

Googleアカウントがあれば誰でもGoogleマップで口コミ投稿や写真・動画のアップ、情報の変更など、ローカルガイドと同じことが全部できます。

つまり、ローカルガイドの未登録と登録では何も変わりません

 

じゃあローカルガイドになる魅力は何なの?(*_*)

 

それはこの3つ!

  • ローカルガイドコネクトというローカルガイド同士が繋がれるコミュニティに入れること
  • 世界中からローカルガイドが集まるイベント「ローカルガイドコネクト」に参加できる可能性があること
  • ローカルガイドとしてポイントやバッジが付く(特典)こと

現物的な特典は今のところありませんが、ポイントやバッジが付くことは投稿のモチベーションになったり、一目でGoogleマップへの貢献が世界中の人からわかってもらえるのでフォローしてもらいやすくなるといったメリットがあります。

 

こちらもCHECK

【Googleローカルガイド】をやるメリットとデメリット

続きを見る

 

 

アカウントの公開と非公開設定について

そして次に重要なのが今回のテーマにもなっているアカウントの公開と非公開について。

実はローカルガイドになっていないくても、非表示設定していなければ投稿はすべてアカウントページから見られてしまいます

そもそもクチコミは非公開アカウントにしていてもお店のページから閲覧可能ですが、ローカルガイドに登録していなくても同様に閲覧できてしまいます。

 

じゃあどうやって個人的に自由にGoogleマップを使用できるの!

 

ここで必要になるのが非公開設定です。

ローカルガイドになってもならなくても、非公開設定をしておかないとあなたがいつ頃・どこで・どんなサービスを受けたのかが閲覧できてしまいますし、他の投稿も見る事が出来るので、良く出没するエリアも特定されやすくなっててしまいます。

 

ローカルガイドをやっている人はポリシーに一定量の情報公開を求められているので、閲覧されることは周知の事実ですが、ローカルガイドに登録していないのに知らず知らずに投稿が丸見えだと嫌なこともあると思います。

 

そんなことが起きないように、ローカルガイドをやる、やらないに関わらずしっかり非公開設定をしておきましょう!

 

 

アカウントの非公開方法

ローカルガイドをやっている場合は、非公開にするとそれ以降のポイントやバッジは更新されないことに注意してください。(はく奪はされません)

PCとスマホで若干違いがあるので、それぞれの画面の画像で説明します。

ちなみに両者の違いはマップはネット上、スマホはアプリという違いがあります。

タブレット端末だとどちらからでも設定しやすい方で行ってもらえれば大丈夫です。

 

PC(ネット)から変更する場合

 

スマートフォン(GoogleMAPアプリ)を使用した場合

 

 

まとめ:アカウントの非公開設定とローカルガイドの登録

クチコミや投稿などを誰にも見られず、忘備録としてGoogleマップを使用したかったという人には少し衝撃的だったかもしれません。

まさか、ローカルガイドの登録・未登録で全く違いがないとは私も思いませんでした( ;∀;)

(Googleの規定は結構頻繁に変わるので、この措置は割と最近です。)

しかもローカルガイドに登録していなくても非公開設定をしておかないとアカウント情報が他人から見られる状態になります。

ローカルガイドの登録・未登録にかかわらず、グーグルマップの使用を完全にプライベートにしたい場合は忘れずに「非公開」設定をしておきましょう!

また、クチコミや写真・動画はアカウントがお店のページに残ってしまうので完全プライベートを徹底するなら、一切投稿しないことをオススメします。

 

ただしローカルガイドをしている場合は非公開にした時点でそれ以降のポイントやバッジが付かなくなるだけでなく、非公開にしていた間に貰えるはずのポイントも無効になるので注意してください。

また、ローカルガイドに登録せず使用していると、結構お知らせ通知で「あなたの口コミが人気です!ローカルガイドを始めましょう」的なメッセージが頻繁に届くのでお知らせ通知もオフにしておくとストレスフリーで使用しやすいかもしれません。

 

Googleマップのシステムをよく理解して使ってくださいね!

 

ローカルガイドにならなくても、グーグルマップを使用する専用アカウントがあるとセキュリティ面で安全(*'ω'*)

こちらもCHECK

【リスク回避】ローカルガイドアカウント作成の前に必ず確認しよう!

続きを見る

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

 

 

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

Google Map
ブランディング
コンサル

お店の魅力を世界中に無料でアピール! マイビジネスの活用相談受付はこちら

お問い合わせ


それではまた、Ciao! 😉
Minami

 

 

0

Sponsor Link

-Googleローカルガイド

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5