Googleマイビジネス

ローカルガイドアカウントが消えた【削除された時の対処法】

 

え?ローカルガイドのバッジが急に無くなってる!(◎o◎)

こんにちは、Minamiです 🙂

 

ローカルガイドで投稿数が多いのにバッジが付いていなかったり、アカウントのページに飛んでも投稿が見えなくなっている人がいるのはご存じでしょうか?

これはアカウントが非公開のままGoogleマップを使用しているか、アカウントがGoogleから削除されたかのどちらかになります。

第三者からはパッと見ただけでは両者の区別はつきませんが、もしも当人で削除されていたらかなりショックですよね…。

主軸にしようとしている私からしたら絶対に嫌だ( ;∀;)

 

今回はGoogleから削除される理由と、もしも削除された時の対処法をお伝えします。

先に言っておくと、ローカルガイドポリシーはしっかり守っておきましょう(ToT)/~~~

 

 

 

ローカルガイドアカウントが削除されたことに気づく方法

Googleから、自分のアカウントを削除されたことに気づく方法は、自分のローカルガイドアカウントを見ることです。

バッジがプロフィールに表示されていない場合、削除された可能性が高いです。

また、ローカルガイドコネクトにログインできない場合もプログラムから削除されていることが濃厚です。

 

ただし、ローカルガイドコネクトはローカルガイドアカウントとは別にログインする物になるので、ローカルガイドコネクトに一度もログインしたことがない人はバッジの有無で判断する必要があります。

ローカルガイドコネクト ログインページ

ローカルガイドプログラムに参加している人なら誰でも参加できるコネクトライブ。

世界中のローカルガイドと繋がれるだけでなく、アカウントの削除の判断材料にもなるため、ログインだけでもしておいても良いかもしれません。

 

 

どんな理由でアカウントは削除されるの?

他のユーザーが探している情報を Google マップで見つけられるように、Google ではローカルガイドの投稿が有用、正確、適切であるかを確認しています。

ローカルガイド アカウントは、Google のルールやポリシーに違反している場合、それが意図的でなくとも削除されます。

Google のポリシーは随時変更されるため、最新のルールをご確認ください。

注: アカウントが削除される前に必ずポリシー違反の通知があるとは限りません。ただし、非常に貢献度の高いコネクトの投稿者がポリシーに違反している可能性がある場合は、なるべくお知らせするようにしています。

 

出典:ローカルガイドヘルプ

Google先生は上記のようにおっしゃっていますが、これがかなり厳しくなってきています。

特に口コミ、写真、動画のポリシーガイドは2021年から頻繁に変わっている印象です。

知らず知らずのうちにポリシー違反していた!なんて可能性もゼロではありません。

 

 

アカウントが削除される具体的な理由

上述したように、ローカルガイドポリシーは頻繁に変更されていて、知らない間にルールを破っている可能性もありますが、主な理由としては、下記の7つがあげられます。(グーグル公式情報)

  1.  ビジネスとしてローカルガイドに参加
  2.  コネクトでの不適切な行為
  3.  クチコミや写真の重複投稿
  4.  不適切なコンテンツやスパムの投稿
  5.  虚偽の場所の追加
  6.  正しいお店やサービスの名前を変更
  7.  不要なキーワードの追加

意図せずに行っているものとして、一番の原因に口コミや写真の重複があげられます。

なぜならGoogleマップに反映されるのが遅いから。

特に写真は口コミと一緒にアップしたものと、写真・動画のみで投稿したもので結構差があります。

口コミもコロナ過で反映がされていないものも多いです。

ただし、ここ3ヶ月における反映がされていない状況はGoogle側も把握しているので何度もアップせずにおとなしく反映されるのを待ちましょう

 

また、マイビジネスのアカウントでローカルガイドを行うことも違反行為です。

たまに見かけますが、「知らなかった」ではビジネスアカウントにも影響が出るのでこれは本当に気を付けるようにしましょう!

 

 

ローカルガイドアカウントを削除されたらどうする?

実際に削除された場合は、そのアカウントはもう使用できません

完全にゼロからのスタートになります。

そのアカウントで投稿に使用した写真や動画も重複してしまうため、新しいアカウントでは一切使用できなくなります。

レベルが高かった人ほどショックは大きいです(*_*)

原因も、理由も、通達も無くて勝手に削除されるのは本当に悲しいです。

 

とはいえ、相当なハイレベルなローカルガイドであれば、削除の前にGoogleから通達が来るそうですが、期待しない方がいいと思われます。

また、誤って削除されたという場合は審査を要求することもできます。

 

削除されたアカウントの再審査を請求しよう

7つの主な削除項目と合わせて、最新のローカルガイドポリシーを読んでも自分のアカウントが誤ってローカルガイドから削除されたと思う場合は、再審査を要求することができます。

ルールは削除されてから 10 日以上が経過した後に、再審査請求フォームから連絡を入れる事が出来ます。

Google チームが調査を実施して、返信するまでに 最長で約3週間かかるそうですが、具体的な削除の理由はこの場合も教えてもらえません。

アドセンスでも何でもそうだけど、教えてくれた方が解決が早いと思うのは私だけ?

 

ちなみにGoogleのオフィシャルには「削除されてから 10 日以上が経過している場合は、再審査請求フォームからご連絡ください。」と書かれていますが、じゃあそれまではどうすればいいの?ということが書いてありません。

なのでここでは10日間は様子を見て、10日が経過したら再審査を要求するようにお伝えしています。

 

ローカルガイドアカウントが削除された時の注意点

削除されたことが分かったからといって、すぐに新しいアカウントを作成することは避けた方が無難です。

特に別のアカウントを作成してローカルガイドコネクトにログインし、投稿することはGoogleのプログラム違反に当たります。

せっかく新しく作成したアカウントも削除される可能性があるので避けましょう。

 

結局Googleが言いたいのは

  • 10日間はペナルティとして活動不可ですよ
  • そのうえで審査依頼を申請(ペナルティ期間の延長)
  • 3週間以上経っても連絡がなければ新規アカウントの作成可能

ということだと、私は解釈しています。

とはいえ、よっぽど変なことを投稿していなければ問題ないと思いますが、万が一削除されてしまった場合は10日後に直ぐに審査依頼をしましょう!

そしてペナルティ期間にネタ集め( ;∀;)!

 

 

まとめ:ローカルガイドアカウントを削除されたら

削除されたらまずは原因を突き止めること!

  • 最新のポリシー情報に知らず知らずのうちに違反していないかどうか
  • 7つの具体的削除理由に違反していないか
  • 10日間空けて再審査請求をすること

写真の2、3枚が被っているくらいではGoogleも何も言わないと思いますが、意図するような投稿などはやらないようにしましょう。

例えばディズニーやUSJに行って写真を大量にアップするなどは引っかかりやすいです。

アカウントの削除がないにしろ、投稿が認められずGoogleから弾かれる可能性もあります。

 

また、削除された場合の再審査請求フォームですが、申請時にいくら代弁したくてもチェックして送信ボタンを押すだけという何とも簡易的なフォームになっています。

これではアカウントの復活の見込みは薄いと私は考えています。

な・の・で!基本的なルールを守って、正しくローカルガイドを使ってください!

せっかく頑張って貯めたポイントも水の泡です~~~

私も削除されないように気を付けなくては!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

 

 

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

Google Map
ブランディング
コンサル

お店の魅力を世界中に無料でアピール! マイビジネスの活用相談受付はこちら

お問い合わせ


それではまた、Ciao! 😉
Minami

 

 

0

Sponsor Link

-Googleマイビジネス

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5