Googleローカルガイド

ローカルガイド【ポイントを効率よく獲得する】5つの方法

 

ローカルガイドのポイントはどうやったら早く貯まる?

こんにちは、Minamiです 🙂

 

ローカルガイドを初めて一年ですが、この期間にずいぶんとローカルガイドポリシーが改められてびっくりしております~( ;∀;)

特に最近はやたらと何でも厳しくなったGoogleさん。

びっくりよ。

口コミに関してはポリシー違反している節もないのに表示されないという悲しい現実...

本当はもっとポイントあるはずなのに(-"-)

そんな話は置いておいて...(._.)

 

今回はローカルガイドのポイントを効率よく集められるテクニックを5つ紹介します!(^^)!

ローカルガイドのポイントですが、バッジが欲しい人にとっては出来るだけ早く集めてレベルアップしたいですよね!

 

簡単なのでぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

ポイントの仕組みを知ろう

まずはどうやったらポイントが貰えるのか、仕組みを知っておきましょう。

ローカルガイドになると、評価や口コミ、写真などをGoogleマップに投稿することでポイントを獲得できます。

このポイントの獲得数に応じて、ローカルガイドのレベル(ランク)分けがされています。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらもCHECK

ローカルガイドの【ポイント】は何に関係する?貯めるメリットは?

続きを見る

 

 

ポイントを獲得する5つのテクニック

Googleローカルガイドのポイントの基本をおさえたら、早速貯め方を確認していきましょう!

全部の方法を試したらあっという間にレベル7までは上がります!(^^)!

 

ポイントを早く沢山稼ぐには写真がオススメ

一番簡単な稼ぎ方が写真の投稿です。

最近はGoogle側もかなり厳しく写真のチェックをしているため、一ヵ所に対して過度な投稿は無効にされていますが、それでも1枚に対して5ポイントもらえるのは大きいです。

また写真は出来るだけクオリティの良いものの方がGoogleから弾かれにくいのでポイントに直結しやすいです。

更に料理の写真はタグ付けが出来るため、かなりオススメです。

料理名と一緒に投稿するとボーナスポイントで更に3ポイント追加されるため、1枚の写真が8ポイントになります( *´艸`)

地味な作業ですが、レベル10までは到底長い道のりなので、コツコツが大切です!

 

ちなみに弾かれる原因は、ピンぼけしていたり、似たような写真が何枚もアップされている、完全にコピーや貰い画像と分かるようなものをアップしている場合に起きます。

ポイントだけでなく、掲載もされないので注意して写真は選ぶようにしましょう。

 

場所の登録にはバス停が穴場

一時期ポイント稼ぎで流行っていたのが「バス停」登録。

意外と需要があって、バス停の地点を登録できるだけでなく、撮影もしやすいためかなり人気の方法になりました。

特にローカルのバス停は標識が小さくて見逃してしまったりすることもあるので、写真のクオリティはそこまで高くなくても採用されやすいし場所の登録も直ぐに承認されます。

更に嬉しいのが、ポイントが無効になる可能性が低いということ。

お店が閉店や閉業などしてしまうと、そこに投稿した分のポイントが削られてしまいます。

ですが、バス停の場合はその心配がないのでポイントを稼ぎやすいうえに安定もします(*'ω'*)

 

ポイントには直結しませんが、マップに登録された地点に一番最初に写真や口コミを投稿するとローカルガイドの「開拓バッジ」に回数が反映されます。

ポイントを貯めたいだけではなく、バッジも獲得していきたい人にはぴったりです(*'▽')

ただ、最近はっけこう登録されてきているので、新しいバス停を探すのも大変かもしれませんが…

バス停の地点登録だけして、写真は一切無いということもあるので、諦めずに写真投稿もしてみて下さい(^^♪

 

「回答」は積極的に答えよう

行ったことのある場所にマップの地点を合わせると「この場所に行ったことはありますか?」と画面下にバナーが出てきます。

これが「回答」になります。

これに答えると1問に対して1ポイントもらえます!

結構頻繁に出てくるので、毎日Googleマップを開いていたら投稿していなくてもこの回答に答えるだけでポイントが貰えます(*'▽')

かなり地味な作業ですが、質問もかなり簡単なので答えやすいです。

分からないものは「分からない」と答えることもできます。

人気店だと出来るだけ多くの回答をGoogle側も集めたいため、何度も質問されます。

自分が投稿した内容がきちんと反映されているか、確認がてらマップを開くことをオススメします(^^♪

ただし、この回答はPC(ネット)ではできず、スマホ(アプリ)からのみ出来ることに注意!

 

過去の写真や思い出をたどって投稿する

ローカルガイドの投稿は現在は時系列は問われていません

過去に訪れたことがある場所なら投稿することができます

写真はもちろん、口コミや評価も当時の思い出をたどって投稿できるので、ポイントを獲得しやすいです。

ただし、あまりに古くて役に立たなさそうな情報や、写真の画質が悪いものをアップすることは控えましょう

Googleから弾かれるだけでなく、あまりにそういった投稿が多いとアカウントが停止してしまう可能性もあるので、常識の範囲内でアップしてクオリティは保つようにしましょう!

 

目標から逆算して投稿する

最後にポイントを獲得しやすいというよりは、獲得しに行く私の考え方についてシェアします。

 

ローカルガイドのポイントの第一関門はバッジが貰えるレベル4に引き上げることだと思います。

レベル4は250ポイント以上になりますが、250ポイントって案外直ぐで、写真を50枚以上アップすれば達成します(^^♪

250÷5(写真1枚)=50枚

例えば食事に行ってすべてのメニューと店内を少し撮ったら10枚はすぐに行きます。

それを5軒分投稿すればいいと考えれば、結構すぐにバッジがもらえるポイントに手が届くことに気づくはずです(*'▽')

 

達成したいレベルのポイントを割り算すると意外とレベル7くらいまでは簡単にクリアできるのでぜひやってみて下さい(^^♪

この要領で投稿するとローカルコネクトのイベントに参加できるレベル6もあっという間に到達できます!

 

 

まとめ:ポイントを効率よく貯める方法

ローカルガイドのポイント獲得は、最初こそレベルが上がるのも早くて楽しいですが、レベル7を超えると効率よく投稿できないと結構大変です。

しかし、ローカルガイドのポイントの良いところは失効期限がない事(*'▽')

投稿したお店や場所が無くならない限りはずっと有効です。

地道にコツコツを忘れずに積み上げていきましょう!

ハイレベルのローカルガイドの投稿を見ると、「回答」だけで4000ポイント以上稼いでいることもザラです。

それくらい色々と出かけているということですが、それでも4000ポイントってかなりすごい\(◎o◎)/!

 

最近はコロナウイルスの影響で一気にポイントが減ったり、反映されなかったりでトラブルが相次いでいるようですが、結局Google側に委ねるしかないので少し様子を見ましょう。

ちなみにこの現象はGoogle側も認知していて、改善中なので気長に待つしかありません(*_*)

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

 

 

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

Google Map
ブランディング
コンサル

お店の魅力を世界中に無料でアピール! マイビジネスの活用相談受付はこちら

お問い合わせ


それではまた、Ciao! 😉
Minami

 

 

0

Sponsor Link

-Googleローカルガイド

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5