Googleマイビジネス

乗り遅れるな【Googleマイビジネスが集客に効果的】な理由

 

こんにちは、Minamiです 🙂

 

あなたは海外のWeb集客の主流が「Googleマイビジネス」へと移行しつつあるのを知っていますか?

これはGoogleアカウントがあれば、誰でも簡単に起ち上げる事が出来る、効果絶大の無料ツールです!

今回はその「Googleマイビジネスが集客に効果的な5つの理由」を

フューチャー(解説)します!

 

 

[toc]

 

 

なぜ今、Googleマイビジネスが必要なのか

飲食店、美容院、整骨院、歯科医院などはもちろん、実店舗を持つ持たないにかかわらず、

今ではWebで集客をしないことなどありえない時代です。

(Webとはインターネット上にある様々なサービスを指し最近ではTwitterInstagramなどのソーシャルネットワーク(以下、SNS)、YoutubeなどもWebの媒体に当たります。)

 

インターネットが流行した当初は

情報が集約された、お店や会社のホームページブログ

ぐるなびホットペッパーといったポータルサイトからの流動が当たり前だった集客は

いまやTwitterInstagramなどのソーシャルネットワーク(以下、SNS)の登場によって

多種多様なWeb検索プラットフォームへと変化しました。

SNSは勢いを増し、TwitterやInstagram、Facebookなどの一般的なものに限らず

ライブ配信系など、日々新しいプラットフォームが生まれています。

 

そんな消費者の選択肢は増える一方で、

あなたはどのWeb集客方法に注力すべきか、正しい選択が出来ているでしょうか。

どのツールが生き残り

どのWeb集客が主流になり

どのWeb広告が効果的に働くのか。

その全てのカギを握るのが「Googleマイビジネスです。

 

この「Googleマイビジネス」。

なぜ全てのカギを握るのかというと

この情報社会を世界で完全制圧している「Google」が提供しているサービスツールだからです。

 

Googleのプラットフォームを使用しているため、

集客効果が極めて高く、海外でのWeb集客の主流は「Googleマイビジネス」を利用した

Googleマップに移行してきています。

 

しかし日本ではまだ認知度が低く、利用者も限られているため

「Googleマイビジネス」の集客恩恵が利用者だけに集中しています。

 

だからこそ、

今すぐあなたのお店やビジネスがどのように見られているのか知るべきであり

今すぐ「Googleマイビジネス」を立ち上げるべきなのです!

 

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi fontawesome=”fa-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#a1d6e2″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]「Googleマイビジネス」をもっと詳しく![/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”3092″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

 

Googleマイビジネスが客に効果的な理由

いまやWebの情報量でGoogleの右に出る者はいない中、

カスタマー情報を正確に見ることができ、

しかも無料というツールを使わない選択肢があるでしょうか?

 

ここからは、そんな「Googleマイビジネス」がなぜ集客に効果的なのか

5つの理由を徹底解説します。

 

最強分析ツール「インサイト」が使用できる

「Googleマイビジネス」の最大のメリットはインサイトが使用できることです。

インサイトとは、Googleマイビジネスを始めると同時に無料で、自動的についてくる分析サービスです。

これこそが集客に効果的な一番の理由でもあります。

 

インサイトを使用することでこれまで見えてこなかった数字が見えるようになり

新たな発見や、気づきが出てきます。

これらを知り、改善と修正を繰り返すことによって、集客に大きく役立てる事が出来ます。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi fontawesome=”fa-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#a1d6e2″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]インサイトを使いこなしたいアナタはこちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”3107″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

インサイトは始めた日からデータ収集が始まります。

つまり「Googleマイビジネスを」始めるのが早ければ早いほど、

より多くのデータから分析する事が出来るようなります。

 

自店・自社のアクセスに対して

ここまで詳しい数字を見る事が出来る無料ツールは他にありません。

しかもこのデータは信憑性も高いです。

 

なぜなら、ポータルサイトのデータは、ポータルサイトユーザーのみの動向しか追う事が出来ず

さらにその情報はお店側には正確に教えてもらえないことがほとんどだからです。

 

一方でインサイトの場合は、

Googleユーザーを対象としているため圧倒的に情報の母数が違います。

使用する年齢層も広く、より正確でしっかりとしたボリュームのデータを

無料で手に入れる事が出来ます。

 

お店の改善点や、得意としている部分など

数値化されることで分かることも沢山あり、より集客に繋がりやすくなります。

 

ポータルサイトからの流動、広告費の大幅削減にも◎

そもそも私個人としては、

ポータルサイトが必要なくなる日は、そう遠くないと考えています。

ただでさえインターネット環境や決済方法がガラリと変わる時代。

オセロのように、一つ変わればあっという間に寝返ることも想像に難くありません。

 

とはいえポータルサイトのブランド力や

「集客にはそれらを利用することが当たり前だ」と考えている人もまだまだ多いのも事実。

そこには予約システムや支払いシステムなど

広告だけではないメリットがあるので否定をするつもりはありませんが

「ポータルサイト」という点で見た場合、カスタマー離れは避けて通れないと予想できます。

 

なぜなら、「Googleマイビジネス」に移行していくからです。

 

インターネットが当たり前になったら、ホームページがあって当たり前になったように

SNSが主流になったなら、SNSをやった方が良いように

ユーザーの行きつく先がGoogleマップなら「Googleマイビジネス」をやらなければなりません。

 

そもそもポータルサイトは、ホームページが無くても

それに近いか、安い料金でポータルサイトに自社ページが持てて、

SEO対策をしなくてもいいという点が当初のメリットでした。

(当時はホームページ制作料金がぼったくりと言われるほど高かった…)

 

そこに様々な付加価値が付いて今の形になっていますが、

SNSが主流になった今、そのメリットが薄れています。

 

[st-kaiwa8]いやいや、ウチはSNSもやっているし、ポータルサイトから予約が入っているんだから、ページを見てもらえている証拠だし、関係ないでしょう。[/st-kaiwa8]

 

本当にそうでしょうか?

 

予約はポータルサイトから入っても、

情報源はポータルサイトであるとは限らなくなっています。

なぜならGoogleマップからお店の予約ページに飛んで予約が出来るようになっているからです。

しかもその予約ページは

ポータルサイトのログインをしなくても誰でも簡単に予約できるようになっています。

 

驚くべきは、ポータルサイト側から予約が入っているように見えて

ポータルサイト会社もひっそりとGoogleマップからの予約流動に対応しているのです!

 

そしてポータルサイトとSNSのマップに埋め込まれているのはGoogleマップです。

 

ポータルサイトも以前はそれぞれの会社でのマップが使用されていましたが、

現在はGoogleマップになっています。

 

つまり、ポータルサイト内で行われていたユーザーアクションは

下記の流れに変わってきています。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

インターネット、又はポータルサイトでお店の検索 → ポータルサイト内のマップで場所の確認 → ポータルサイトで店の予約

↓↓↓

SNS → Googleマップで場所確認 → マップの予約リンクから予約

(ここで初めてポータルサイトに入る)

[/st-mybox]

 

例えポータルサイトから検索した人でも、

Googleマップが埋め込まれているのでリンクに飛んでしまえば

ポータルサイトから予約しているように見えて、

実はGoogleマップから予約している場合が多いのです。

 

だからこそ、「Googleマイビジネス」に対応して

マップ上にあなたのお店や会社をきちんと表示させる必要があります。

このようにして、ポータルサイトからの離脱、そして流動が発生しているのです。

 

Googleマップでの検索、MEOに強くなる

あなたが調べ物をする時、ヤフー検索やGoogle検索をかける頻度はどうなりましたか?

(これをインターネット検索と言います。)

もちろん検索すると思いますが、

最近はInstagramやYoutubeで検索するほうが多くなってきていませんか?

(こちらをWeb検索と言います。インターネット上にあるツールを使った検索方法です。)

 

上述したように、ポータルサイトやSNSのマップはGoogleマップが使用されています。

であれば、同じようにGoogleマップ内で直接検索するほうが早いことも気づくはずです。

 

これが大きな集客ポイントです。

この時にきちんと場所がGoogleマップに載っているか、載っていないかは集客に大きく繋がってきます。

(これをMEO=Map Engine Optimizationと言い、Googleマップを対象とした地図エンジンにおいて最適化を図ることをいいます。「ローカルSEO」とよばれることもあります。)

 

つまり、インターネット検索がされてきた時にホームページが必要だったように、

マップで検索されているならマップでのアカウントページが必要になります。

 

「Googleマイビジネス」はこれらの情報を無料で載せられます。

お店のカテゴリなども選べるため、

店名を検索する「直接検索」だけではなく

和食やオムライスなどと条件を絞って検索することも可能です。

 

アクションを起こすまでの道のりが短いルートを使用したくなるのは当たり前のことでしょう。

 

だからこそ、Googleマップでの検索順位を上げるためにも

「Googleマイビジネス」を始めることは集客に大きく繋がってきます。

 

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi fontawesome=”fa-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#a1d6e2″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]GoogleマップのSEO対策「MEO」を詳しく知るならこちら![/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”3196″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

ユーザーに優しい!情報が全てGoogleマップに載っている

「Googleマイビジネス」を始めると、載せられる情報量の多さに驚くと思います。

  • 営業時間
  • 電話番号(これもワンタップでかけられる)
  • ホームページやSNSリンク
  • 予約リンク
  • お店の基本情報や予算

などなど、詳細に挙げ出したらかなりの量になります。

これらが一つの場所で見る事が出来るというのは、

ユーザーにとってはかなり利便性が高いものだと言えます。

 

更に目的地までのナビが出来るというのは他にありません。

車移動、自転車移動、公共交通機関、徒歩と様々な方法で

あなたのお店に行く最適な手段と時間を事前にユーザーに伝えてくれます。

(ここまで来ると、ナビアプリや乗り換え検索をする必要もなくなりますね)

 

お店の情報がしっかり確認できて、行く方法も分れば

ユーザーが動くことは簡単です。

つまり集客に大きく繋がってきます!

 

だからこそ、Googleマップでのお店や会社の見え方を綺麗に整えて

ユーザーが行動しやすいようにしておく必要があります。

 

集客無限大∞ ターゲットが世界に広がる

Googleマップのポイントは、載せた情報はもちろん

口コミなども全て自動翻訳で読み手のユーザーの言語にしてくれることです。

つまり、海外のカスタマーに対してもアピールできるようになります。

もちろんきちんとした英語表記のメニューなどがあればいいですが

それをわざわざしなくても

Googleマップに載っている情報であれば、自動翻訳してくれます。

Googleマップは世界中で使用できるので、

観光地のエリアであれば、この集客効果は相当大きく働きます。

集客でなくても、海外からの訪問が多い会社などでも役に立ちます。

 

残念ながらオリンピックでの観光客は見込めませんが

今後のためにも今からGoogleマイビジネスを始めて

より多くの顧客を獲得できるようにしておくことは、先を見据えた集客に効果的に働くでしょう。

 

 

まとめ:Googleマイビジネスが集客に効果的な理由

いかがだったでしょうか。

今後の集客のカギはどれだけ相手にストレスなく、安心して足を運んでもらえるかが大切になります。

それをすべてクリアに、一ヵ所で出来るフォーマットがGoogleマップなのです。

そのGoogleマップで自店を、自社を輝かせる事が出来るツールが「Googleマイビジネス」です。

 

この無料ツールを使用するだけで、カスタマー動向のデータが集積でき

集客に役立つ情報を提供する事が出来るようになります。

きちんと情報が載っているだけで、ユーザーの安心度や信頼度は大きく変わります。

 

最後に、今も昔も、

一つの場所に情報が集まっている、少ないアクションで目的を達成できる

というのは、どんなことにおいても人が集まりやすい傾向にあります。

 

インターネット集客では、かつてはポータルサイトがその役割を果たしていました。

しかし、現在はSNSとGoogleマップとの結びつきが強くなっています。

最も行動を起こしてくれる20代~40代はそのSNSを使用したウェブ検索へと移行しています。

だからこそ、Googleマップの情報を充実させる必要があるのです。

その為にも「Googleマイビジネス」を今すぐ始めましょう!

 

とはいえ、高いお金を払わずとも効果的に集客できる「Googleマイビジネス」の重要性は

残念ながらまだまだ認知度が低いことも事実です。

私はそれを改善するためにもマッパーとして活動の幅を広げていきたいと考えています。

あなたのお店の可能性を広げるお手伝いをさせて頂くためにも

ぜひ「Google Mapブランディングコンサル」からの問い合わせをお待ちしています。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀

それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

 

ABOUT ME
Minami
Googleローカルガイド:レベル8

マッパー第一人者として
日本から世界を回ります。

業種に関係なく
グーグルビジネスコンサルティング
お店のメニューやロゴ
イメージ動画作成もしています。

お仕事のお問い合わせはお気軽に(^^♪
詳しいプロフィールはこちら