カナダワーキングホリデー バンクーバー生活

【バンクーバー・Kin's Farm Market】新鮮な地元野菜が揃うローカル人気のスーパー

みなさんこんにちは、Minamiです。

数あるスーパーの中でも、滞在中かなり通ったのが「Kin's Farm Market」でした。地元に愛されているな〜というのがよく分かるグローサリショップで、行くのが毎回楽しみになるくらい可愛いお店です。

今回はそのお店の紹介!

 

 

 

地元に愛されるグローサリショップ・Kin's Farm Marketをオススメする理由!

スーパーとは違った、市場のような雰囲気がある!

スーパーマッケトはいたる所にありますが、私がこのお店を好きだった理由は、何と言っても市場に来たような雰囲気があって可愛いことです。

大型のスーパーに行けばコストコっぽくてそれはそれで楽しいのですが、ここは市場に来ているような雰囲気があります。全体にこじんまりしていて、ローカルの人が多く来ていています。

気軽にスタッフの人と会話するのも楽しいです!(英語の勉強)

 

ちなみに店舗によるかもしれませんが、私がよく通っていたダウンタウンのデイビーストリートにあるお店は、エコフレンドリーで買い物袋を忘れると購入が必要になります。

この辺も市場っぽい( ´∀`)←ポジティブ

 

新鮮で安い野菜を必要分買うならここ!

お店に並んでいる野菜はどれもイキイキしていてどれも美味しいです!葉野菜は泥などが少し残ったまま売っているし、トマトは枝ごと売っています。生のバジルやハーブ系も取り揃えています。パクチー好きの私としては思う存分エスニック料理ができる上、パクチーサラダにまでして食べられて幸せでした( ´∀`)。

ただ要注意なのが、パクチーとイタリアンパセリを隣に置いている(デイビーストリートの店舗)ので間違えて買わないように気をつけてください!私は2回間違えました・・・泣。

 

あと、野菜が使い切りやすい量で売られているのも嬉しいポイントです。

カナダ系のスーパーに行くとどうしても野菜の量も多くなってしまい、食べきれないまま悪くなってしまうこともあります。ここは店の系統的に、毎日来てその日に必要な分を買う感覚なので、量もちょうどいいです。

また、ここにはもやしが売っているんです!もやし欲しさに来ていたのもあります、笑。

 

スーパーの使い分けで節約生活を楽しむ!

基本的にはT&Tで豆腐やキノコ、うどんやインスタントラーメンなどを買って、野菜はKin's Farm Marketで買っていました。

お肉を買う時はSAFEWAYやカナダ系のスーパを使っていました。それぞれやすいアイテムが違うので、うまく使い分けると節約できます。

その節約を楽しむためにも、デイビーの店舗まで歩いて(運動)市場っぽい海外に来てる〜という雰囲気を楽しんでました。それも節約を続ける秘訣に繋がっていると思います。

 

オーガニック食品、スパイスも多く揃えている!

オーガニック野菜のコーナーもありますが、キノアやオートミール、シリアルといった食材もオーガニックのものを多く取り揃えています。

健康に気を使ったり、ヴィーガンの人が多いバンクーバーらしい品揃えで、見ているだけでも楽しいです(^ ^)! 

またスパイスラックがあり、そこにあるスパイスがどれも種類豊富でおしゃれです!使いこなす自信がないので買えませんでしたが、スパイスラックを将来持てるといいな〜( ´∀`) ま、そのくらい料理が上手にならないといけないんですけどね。

 

店舗も沢山あって使いやすい

 

広範囲にポツポツと店舗があります(知らなかった〜)!

私がよく行っていたのはダウンタウンのデイビーストリートの店舗ですが、イングリッシュベイ近くと、ブロードウェイシティーホール駅の近くにもあります。また、ノースバンクーバーにもあります。

これだけ色々なところに店舗があると、スーパーの使い分けもしやすいと思います!

 

まとめ

さて、今回はKin's Farm Marketについて紹介しました!

「海外に来ました!」感がとても可愛らしいお店なので、よかったら是非行ってみてください。マップリンクはこちら↓↓↓

<Kin's Farm Market>
場所:1160 Davie St Unit 150, Vancouver, BC V6E カナダ
時間:Everyday、9時〜20時
ウェブサイト:http://kinsfarmmarket.com/

 

アカウント:M's Featureで、私が一番行ったダウンタウンの店舗のレビューをしています。もし役に立った!と思ったら、レビューに「いいね」ボタンを押して頂けると励みにもなって嬉しいです。 Googleマップの中で”Vancouver ワーホリ・留学情報(life)”にも入れてあります。そちらも是非ご活用ください!

 

それではまた!Ciao! 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

Sponsor Link

-カナダワーキングホリデー, バンクーバー生活

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5