バンクーバー

【バンクーバー始まりの地】Gastownを歩いてみよう!

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]バンクーバーの歴史を刻む街を訪れよう[/st-minihukidashi]

こんにちは、Minamiです 🙂

 

今回は、バンクーバーに来たら絶対に行って欲しい観光場所「ガスタウン」をフィーチャー!

ギャスタウンとも呼ばれ、ウォーターフロント駅を出て東へ進むとあります。

ちょうどチャイナタウンの後ろ(北側)に位置し、ダウンタウンから程近いところにあるのでアクセスもしやすい場所です。

演劇の学校や俳優事務所やモデル事務所も多数あるオシャレなエリア(*’▽’)

映画の撮影も多く行われており、俳優さんたちが訪れるレストランも多くあります。

 

そんなガスタウンは、なんとバンクーバーが始まったとされる最初の開拓エリアでもあります。

バンクーバーの歴史がギュッと詰まった場所のオススメスポットも併せて紹介。

ぜひ訪れてみてください!

 

[toc]

 

 

「Gastown(ガスタウン)」の歴史

ガスタウンは、1867年に初めてこの地に酒場を開いた”ギャシー”さんがその地の名前の由来になっています。

最初はこのガスタウンがバンクーバーのダウンタウン中心部として栄えました

 

ちなみに、2018年にカナダは建国150周年を迎えましたが、

そう考えるとガスタウンは建国1868年より先にギャシーさんが築いてきた場所だということがわかります。

バンクーバー市として正式に設立されたのは1886年だそうです。

 

そんな歴史あるガスタウンですが、実は1960年代、ハイウェイの建設計画で近くのチャイナタウンとともに破壊される計画がありました。

しかし、ガスタウンの歴史と特徴ある建物が見直されて1971年に州政府によって史跡に指定されたそうです。

現在は再開発と共に、現在は歴史地区として保護されている場所です。

こんな歴史を知ってから行くと、少し街の見方が変わって楽しい~~~(^^♪!

 

 

スチームクロック(蒸気時計)を観に行こう

 

街に一歩踏み入れるとダウンタウンとは違った、レトロでレンガ調の路地がヨーロッパのような雰囲気を思わせるガスタウン。

ウォータフロント駅から東に歩いて行くとすぐに見つけることができるのが「Steam Clock/スチームクロック」です。

 

文字通り蒸気時計なのですが、結構ガッカリするポイントも高い時計です 🙁

思ったより小さくて、私も見逃しそうになりました。笑

とはいえ、実はこの時計はとてもすごい人物によって造られたもの!

 

1977年に”レイモンド・サンダース”さんによって作られた時計

訪れる人に100年以上の歴史を持つ場所として認識されるように意図した」とされています。

可愛らしいレトロな時計ですが、わざと歴史のある物に見えるようにデザインされた時計だったんですね!

 

ちなみにこの時計はレイモンドさんにとって初めて作った時計で、その後彼は世界中で時計を作っています。

北海道の小樽(〒047-0015 北海道小樽市住吉町4)にもレイモンドさんが作った時計があり、2番目に作られた時計だそうです。すごい〜!

 

バンクーバーにある蒸気時計は、レトロなデザインが街並みととても合っていて、内部構造がしっかり見えるようになっています。

15分ごとに蒸気で音色を奏でてくれるので、いつもたくさんの人に囲まれています。

おすすめは晴れの日!

雨が降っていると心なしか音色も湿っているような気がします・・・気のせい?

 

 

バンクーバーの創業者、ギャシー・ジャック像

 

ガスタウンの奥には、バンクーバーの立役者、ギャシーさんの像があります。

ガスタウンの中でもひらけた場所にあり、周りはおしゃれなレストランで囲まれています。

酒樽の上に乗っている感じが酒場を作ったギャシーさんらしくて素敵(*‘∀‘)

こちらもガスタウンの街中に溶け込んでいますが、ガスタウンの中の大きな広場の前にあるので分かりやすいと思います。

 

また、このエリアの夜の雰囲気が本当に素敵なのでぜひ昼間と夜と、両方行ってみてください(^^♪

(夜の写真はヘッダー画像がそうです。)

 

 

歴史的建造物「ホテル・ヨーロッパ」へ行こう!

ギャシー像のちょうど向かいにあるのが、「Hotel Europe」という鋭利な三角形が印象的な建物。

バンクーバーでも象徴的な建造物の一つで、1908~1909年にかけて建造され、なんと築110年以上を誇ります\(◎o◎)/!

これはカナダで建設された最初の鉄筋コンクリート構造物で、当時は最新の耐火ホテルでした。

 

現在は建物の一部をホテル、住居、他はテナントが入っていますが、映画の撮影やアーティストのMV撮影など、様々な作品のロケ地としても使用されています。

 

周りをぐるっとするよりも、正面から圧巻の姿を見るのが一番オススメ

バンクーバーを象徴する建物なので、ぜひ足を運んでみてね(^^♪

 

 

ギャシー像の反対側、三角地帯より奥に行く時は注意して!

ガスタウン自体はとても素敵な場所なのですが、貧困の差が激しく、浮浪者も少なからずいます。

また、南に下るとすぐチャイナタウンです。

特に深夜などの遅い時間はガスタウンのエリア外には出ないように気をつけてください。

赤煉瓦の路地も無くなるのでエリア外に出たことはわかりやすいと思います。

 

 

まとめ:ガスタウン

バンクーバーの始まりの地「ガスタウン(ギャスタウン)」。

今回紹介した観光スポットはもちろんですが、美容院やネイルサロン、画廊、オフィスビルなど本当に多くのビジネスが参入しているエリアでとても楽しいです!

おしゃれなカフェやレストランも多いので、ぜひお気に入りのお店を見つけてみて下さい(^^♪

 

[st-midasibox-intitle title=”こちらも合わせてチェック!” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]

[st-mybutton class=”” url=”https://goo.gl/maps/BoDPqju2FdnyggZQ7″ title=”バンクーバーのオススメカフェ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#4FC3F7″ bgcolor=”” bgcolor_top=”” bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”5″ borderradius=”30″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”” ref=”” beacon=””]

[st-mybutton class=”” url=”https://goo.gl/maps/NrsXH7tjhzN2obNo6″ title=”バンクーバーの観光スポット” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#4FC3F7″ bgcolor=”” bgcolor_top=”” bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”5″ borderradius=”30″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”” ref=”” beacon=””]

[/st-midasibox-intitle]

 

ちなみに、滞在先のホテルに「ホテル・ヨーロッパ」を選択するのはあまり良くはなさそうなので、

宿泊を考えている人は口コミなど色々な所で見てもいいのかなと思います。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立った! と思ったら、ぜひいいね”シェア”お願いします 😀




それではまた、Ciao! 😉

Minami

 

 

ABOUT ME
Minami
Googleローカルガイド:レベル8

マッパー第一人者として
日本から世界を回ります。

業種に関係なく
グーグルビジネスコンサルティング
お店のメニューやロゴ
イメージ動画作成もしています。

お仕事のお問い合わせはお気軽に(^^♪
詳しいプロフィールはこちら