カナダ カナダワーキングホリデー バンクーバー 観光情報

【留学生・ワーホリにオススメ】ローカルや海外の友達作りに最適のBar

みなさんこんにちは、Minamiです。

ワーキングホリデーで最初に不安だったのがローカルの友達や海外の友達(日本人以外の友達)ができるかどうかでした。

特にワーホリは最初に語学学校に行かないと初めてのワーホリでは友達作りのハードルは高いはず。

そんなバンクーバー留学生とワーホリがこぞって集まるのが、ガスタウン(300 Cambie St, Vancouver, BC V6B 2N3)にあるThe Cambie Bar & Grillです。

私も語学学校に在学中は何回行ったか分からないくらい行きました。結構大きなお店で、夜の11時くらいからクラブっぽくなります。ローカルの人はもちろんですが、世界各国から来ている留学生やワーホリの人が集まっているので英語力がさほどなくても海外の友達が作りやすいお店です。

今回はそんなCambie Barの紹介!

 

 

 

フードもドリンクも充実!色々なビールが楽しめる♩

かなり大きな箱の店内。

床板からテーブル、ベンチに至るまで全体的に味の出ている木材が印象的なお店です。外にはテラス席もあります。

自由に席を取ってセルフで食事やドリンクを頼みます。ドリンクはその場でもらいますが、フードは番号札をもらい、店員さんが席まで持って来てくれるシステム。いつもバーガーかピザを食べていましたが、普通に美味しいです(^ ^)

また、キャンビーバーの特徴は生ビールの種類が豊富!

バンクーバーは地ビールの聖地かと思うほど、種類が豊富にあります。(ビールの種類について別途書きますね) よく瓶ビールで種類を揃えているお店は多いのですが、生ビールで出てくるのがポイントが高い!

私はここでビール好きになったようなものです。

フルーティーなものやライトなものまで本当に色々あるので店員さんにオススメを聞いてみるのもあり!比較的若い人たちが来ているので店員さんも慣れていて軽く答えてくれます。

そして何よりも安い!フードも高すぎないので若い人が多いのかもしれません。

 

ビリヤードやダーツ、スロットなどゲームもできる!

店内の奥にはゲームができるプレイエリアがあります。

有料ですが、早い時間から来てビリヤードやダーツをやるのも楽しいかも!誰でも気軽にゲームに参加できるのも素敵です。

 

23時近くから店内はクラブに変化?

なんとこのお店、飲食店として普通に営業していますが、大きな特徴が23時近くからナイトクラブのようになるんです!

なので、お店に入る前にセキュリティチェックがあります。パスポートなどのIDが絶対に必要です。忘れるとはいれないので気をつけてください。また、荷物は最小限で行くほうがいいです。

クラブっぽくなり始める時間は具体的に何時頃からとは決まっていないと思いますが、人が多くなってくると自然と踊る人が出て来ます。気づいたらクラブミュージックが流れて、いつの間にかクラブになってます。

全然クラブっぽいお店じゃないのに、本当に不思議です。最初は”えぇ??”となっていましたが、意外と楽しいです。

 

The Cambie Bar & Grill まとめ

 

週末はいつも混んでいる人気店でしたが、2019年ごろは閉店の話も出ていたようです。

結果、継続することになったようですが、本当に沢山の留学生やワーホリ経験者の思い出の地になっているお店なので、残ってよかったと思います。

 

クラブと聞くと不安になるかもしれませんが、早い時間に行けば普通のバーなので、ぜひ観光で来ている人も機会があれば行ってみてほしいです。

 

<The Cambie Bar & Grill> 
場所: 300 CAMBIE ST, VANCOUVER, BC V6B 2N3
時間:Every day 11時〜24時
ウェブサイト:http://www.cambiepubs.com/
Googleマップアカウント:M’s Featureで、バンクーバー情報をたくさんアップしています!役に立った口コミがあればぜひ「いいね」ボタンもお願いします。 Googleマップの中でお店をリストにてわかりやすくしているのでそちらも是非ご活用ください!

それではまた!Ciao! 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-カナダ, カナダワーキングホリデー, バンクーバー, 観光情報
-,

© 2021 マッパーMinamiのワーホリ・旅行記録 Powered by AFFINGER5