バンクーバー

ダウンタウンから車で約15分【キツラノビーチ】が最高!

 

BBQや一日をのんびり過ごすのに最高なビーチはここで決まり!

こんにちは、Minamiです 🙂

 

今回はバンクーバーのキツラノ(Kitsilano)ビーチを特集!

バンクーバーといえばイングリッシュベイビーチジェリコビーチ(ヌーディストビーチ)が有名ですが、キツラノもダウンタウンから近い人気のビーチエリア

私も割と近くに1年以上住んでいたので本当に思い入れが強いエリアです。

そんなキツラノビーチの魅力をフィーチャー!

 

 

 

キツラノビーチってどこにあるの?

キツラノビーチはグランビルアイランドを超えた西に広がるビーチエリアです。

バンクーバーの街をすぐ反対側のビーチから眺めることができるのも嬉しい!

バンクーバーの中でも私の好きな景色です( *´艸`)

アクセス方法

ダウンタウンからはバスで行くのが簡単でオススメ。

ビーチの前には駐車場もあるので、車がある人やレンタカー、シェアカーをしている人はもっとアクセスは便利です。

 

バスで行く場合、バラードストリートから2番バスに乗るのが一番最短で行けますが、グランビルストリートから4番、7番に乗って行くこともできます

(下記マップのアクセスはバラードストリートからの道を使用。)

 

ただ、個人的にはグランビルブリッジからの景色が最高だと思っているので、バス停から少し歩くことになりますが4番7番バスで行くのがオススメです(^ ^)

グランビルストリートからの方が、比較的本数も出ているのでアクセスしやすいと思います!

 

おまけの絶景情報!

このグランビルブリッジからの景色は、上り(ダウンタウンへ向かう時)と下り(キツラノ方面に向かう時)でかなり見え方が変わります。

ダウンタウンへ行く時は街がだんだん近づいてくるワクワク感、キツラノ方面へ行く時は海の地平線と豪邸たち。

昼夜でも印象が全然違うけど、サンセットが最高に綺麗!!!!!

バンクーバーに来たらぜった意味てほしい景色が広がっているので、グランビルブリッジはぜひ渡ってみてほしいです(^^♪

歩いてもいいくらい!

 

 

キツラノビーチの魅力は景色と雰囲気

キツラノビーチはイングリッシュベイと同様、とても景色が綺麗で癒される場所

公園が広がり、地平線が綺麗に見える海、遠くに山と右手に少しバンクーバーの街が見える景色が綺麗です。

そしてその景色を楽しみながら食事ができるレストランやカフェ、オシャレなブティックがあります!

 

もう朝から晩までここでゴロゴロできます〜。

夏はビーチに寝そべって日光浴を一日中している人たちもいっぱいいます( *´艸`)

近くのスタバやカフェでコーヒーを買い、BBQをしたり、自由な時間が過ごせるので本当に休日をゆっくり過ごしたい時にぴったり!

 

まぁこれだけ聞くとイングリッシュベイとあまり変わりはないのですが、キツラノの方がより閑静で落ち着いたビーチです。

満潮であればイングリッシュベイよりも遊泳しやすいと思います。

(遊泳するほど綺麗な海水ではないのと、水温が冷たいのが少し残念...)

 

 

アクティビティも充実!

キツラノビーチでは有料ですがプールを使用することもできます

冷静に考えたらホテルでもないのに同じ目線の景色で、外の景色を楽しみながらプールに入るのは他じゃあまり味わえないかもしれません!

 

さらにヨガレッスンも頻繁に行っています。

私はネットで調べた個人レッスンに何件か参加しましたが、ローカルでも同じように様々なコミュニティがありヨガや運動をみんなで楽しんでいる光景がよく見られます。

 

ビーチバレーのコートや、子供用の遊具もあります。

ローカルの親子が遊んでいる姿も良い感じ。みんなが思い思いに過ごしています。

 

ビーチから少し離れますが、キツラノエリアは高級住宅街です。

海外ドラマやインスタで見るような大きくて綺麗なプール付き豪邸がバンバン並んでいます。

インテリア好きにはたまらない、住宅街を歩いているだけでも楽しいというおまけ付き!

 

 

キツラノエリアで行ってほしい!4th Aveの壁画で写真を撮ろう!

グランビストリートから出ている4番、7番でバス停「Westbound W 4th Ave @Burrard St」で降りてすぐ、「Home Effects」 という家具屋さんがあるのですが、その側面に壁画があります

 

 

かなりの大きさなので、撮りごたえもあります!

上の写真では片側の羽しかありませんが、両方に巨大な羽があります。

ちなみに、この壁画がある家具屋さんのすぐ隣にラーメン屋の「暖暮」があるので、食事の順番を待ちながら壁画で写真を撮るのが効率がいいです!

 

他にも周辺には壁画があり、グランビルストリートにもいくつかあります。

キツラノエリアのグランビルストリートは10番のバスに乗ると行くことができますが、4、7番バスでも歩いて行けます

 

ダウンタウンを出たグランビルストリートは超オシャレなストリートになっているので、ギャップも面白いです!

家具屋さんやアートギャラリー、キッチン用品のお店などインテリア系が充実しています。

ファッションブティックも多いし、レストランやカフェも多いので少し足を伸ばして出かけたい時にちょうどいい〜!

ダウンタウンとは変わって大人な雰囲気になります。

 

 

キツラノ(Kitsilano)ビーチ まとめ

キツラノビーチを始め、バンクーバーの海は入るというよりも日光浴などを楽しめるリラックする場所として最適です!

遊泳に入ってもいいのですが、意外と寒いし(カラッとしているので水着でも少し寒いこともあります)海水もすごく綺麗!というわけではないので、雰囲気と景色を楽しむのがオススメ。

 

ビーチエリアにはお店が沢山あるので、ぜひバスを降りてから下る道(下の図の点線)の可愛いカフェやおしゃれなレストランに遊びに行って見てください。

また、4th aveにもおすすめのお店が沢山あるので、ぜひ行って見て欲しいです。

散策している間に壁画を見つけることができるかもしれません(^^♪

キツラノへ行く時のおすすめルート。最短で行くにはバラードストリートから2番バスがおすすめ。

 

ちなみに高級住宅街は2番バスの延長線上(上の図のピンクライン)に広がっています。

ぜひ色々とキツラノ周辺を散策してみてくださいね!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!と思ったらぜひ「いいね」ボタン、「シェア」お願いします 🙂

 

 

Check it out & Follow me!

南美のGoogleローカルガイド アカウントはこちら!

アカウントを見る

 

Google Map
ブランディング
コンサル

お店の魅力を世界中に無料でアピール! マイビジネスの活用相談受付はこちら

お問い合わせ


それではまた、Ciao! 😉
Minami

 

 

Sponsor Link

-バンクーバー
-

© 2021 マッパーMinamiのマッピング記録 Powered by AFFINGER5