カナダワーキングホリデー バンクーバー生活

【バンクーバー・リッチモンド】無保険OK、日本語対応の日本人歯医者

みなさんこんにちは、Minamiです。

留学やワーキングホリデーに行く人で悩むのが保険。特に歯科治療を入れるか入れないかで大きく金額が変わってきます。

私は自分で調べて東京海上保険に入ったのですが、その際に歯医者は対象に入れませんでした。

しかーし!虫歯治療の詰め物が取れてしまったため、保険対象外の歯医者に行かなきゃ行けなくなってしまいました。そんな私が実際に治療してもらった実費対応で日本語対応の歯医者さんをフィーチャー!

同じように困っている方!治療費の実費は本当に高くつくので状態が悪くなる前に急いで歯医者に行ってください。悪くなればなるほど治療費が高額になります。ヒエ〜〜〜。

 

 

歯医者に困ったら「Sato Kaori Dr(サトウカオリ歯科)」へ!

私が行った歯医者は「Sato Kaori Dr(サトウカオリ歯科)」です。女性の歯科医さんでした。

やっぱり医療関係はしっかり説明が理解できないと不安だったこと、請求が妥当なのかわからず支払うのが嫌だったため、日本語で対応してくれる歯医者さんを探して見つけたのがここでした。

実際には他の候補もあったのですが、電話対応で一番丁寧でしっかりカウンセリングしてくれたのでここにしました。

結果よかったので、もし歯医者に困っている人がいたら佐藤先生のところに電話しましょう!ちなみに私が電話した歯医者で日本語で対応できたのも佐藤先生のところだけでした。

 

最初の電話対応では何を聞かれるの?

英語でも日本語でも下記の4点は聞かれます。

  • 虫歯のある位置、もしくは痛む歯の位置
  • 痛みの状況
  • いつ頃から痛み出した、症状に気づいたか
  • 保険の有無

虫歯の場合、穴の大きさにもよりますが、無保険の場合は料金をある程度教えてくれるところもありました。

英語で電話をする場合は、上記の回答をある程度用意しておくと電話対応もスムーズです。

  • upper (上) / lower (下)
  • front (手前) / back (奥)、right(右) / left(左)
  • I have a pricking pain. (チクチク痛い。)
  • I have a throbbing pain. (ズキズキ痛い。)
  • recently / these days / nowadays (最近) 

実際に私が電話を掛けたところ(英語対応)は3件でしたが、症状が出始めた時期、痛み方とその場所が言えればある程度会話ができました。

不安な方は上記だけでなくもう少し調べてから電話してみてください。

 

実は歯医者は北米の方が技術は高い!ハリウッド式歯科医療

私は日本以外での医療を受けたことがなかったので、どんな風なのかとても不安だったのですが、なんとカナダは歯科医療先進国

日本よりずっと技術が進んでいるようです。映画撮影も多く、ハリウッド女優たちも来る歯医者。そりゃ高技術にもなりますわ。

と言うわけで、実際に治療を受けてみました(虫歯が復活しただけでなく、別の虫歯も見つかった)

日本でもすでに取り入れているところもあるようですが、北米ではラバー(ゴム)の布をかけて治療するのが一般的です。治療中は人体手術と同じように、手術部分にだけ穴を開けたラバーで、治療する歯だけを出します。

先生曰く、この方が患者さんが無意識や勝手に舌で治療中の歯を触ったり、無駄な菌が入らないので衛生面が全然違うそうです。ただこの治療方法高いので、そういった面でも歯科治療が高額になっているようです。

 

神経までいった虫歯再発の歯と、虫歯治療の合計金額は???

な、な、な、なんと!!!!!総額約20万円〜( ´ ▽ ` ) 高い、高すぎる!やばすぎる!

しかも神経まで行ってしまった詰め物が取れちゃった歯は完全治療をすると40万くらいになるらしく、ガーゼを詰めてさらに上から被せ物をするという荒技で治療を終えています。(先生はこの値段も先に見積もりで行ってくれるので治療の進め方も選択させてくれました!感謝!)

完全治療で40万っていうのもすごいけど、この簡易治療がとてもよくできていたらしく、帰国してから歯医者に何度も通ったのに最近になってこの簡易治療の歯を直しました。

帰国して2年目なんですけど、なんの違和感もなく普通に過ごしてました。(絶対に帰国後すぐに直して下さい)

 

ただ、帰国してから2件の歯医者に行ったんですけどね〜、レントゲンも撮ったのに先生たち全然気づかなかったみたいです。そのくらい簡易治療でも佐藤先生の腕前はすごい高いんでしょうね!高くても技術も素晴らしいです!

 

余談ですが、この高額な歯科治療を社会保険に含めない企業も多い北米。

なので一度虫歯になると私と同じような治療費を普通に払わないといけません。水道にフッ素が含まれていたり、歯磨き粉が強烈だったりするのは実は全て歯のため。歯医者さんが高いので、行かなくてもいいように日頃のケアがしっかりしています。

日本の薬事法よりずっと高いフッ素が入っているので歯磨き粉はお土産にもオススメです!(私は歯磨き粉とリステリン大量買しました!ホワイトニングも強いです、嬉)

 

Sato Kaori Dr まとめ

私は歯医者は大丈夫だろうと思っていましたが、本当に何が起こるかわかりません!

治療の重度にもよると思いますが、私のように大変だと保険に大人しく入っておく方が安心です。

 

人それぞれなので入っても入らなくてもいいですが、入らなくて後悔するよりは入っておく方が何かあった時に選択肢が広がるし、安心もできるのできちんと入っておくことをお勧めします!


<Sato Kaori Dr(サトウカオリ歯科)>

場所:6480 Buswell St, Richmond, BC V6Y 2E9
時間:火・水曜日:10時〜19時、金・土曜日:9時〜18時
   日・月・木曜日:休み
電話:+16042448701
ウェブサイト:https://drkaorisato.ca

 

アクセス

スカイトレインのCanada Line / リッチモンド=ブリッグハウス・ステーションで降りて徒歩約5分です。

駅を降りてすぐ左に曲がりCookストリートに入ります。ワンブロック目を左に曲がり、Buswellストリートにある建物の中、2階にあります。最初はわかりづらかったのですが、1回行けばすぐ慣れます(^ ^)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。バンクーバーで歯医者さんを探している方の参考になったら嬉しいです。

Googleローカルガイドアカウント:M’s Featureで、佐藤先生の歯医者もレビューをしています。ぜひフォローもお願します(^ ^) リストアップもしているのでそちらも是非活用して役立てて頂けると幸いです!

それではまた、Ciao!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ ランキングに参加しています。よければポチしてください。
にほんブログ村

-カナダワーキングホリデー, バンクーバー生活

© 2021 マッパーMinamiのワーホリ・旅行記録 Powered by AFFINGER5